虎すぐるの日記

2010-05-31

ゆらぎの神話はどうするべきか、これからゆらぎの神話はどうなるのか

23:12 | はてなブックマーク - ゆらぎの神話はどうするべきか、これからゆらぎの神話はどうなるのか - 虎すぐるの日記

先のエントリは過去の話、ここからが現在と未来の話。

ゆらぎの神話がうまくいっていない原因にglatanさんは「矛盾を許容するという主旨なのに矛盾を許容出来てない。」、「百科事典が先にあるからうまくいかなかったのか。」、「方向性が定まっていないというのも原因かもしれない。」、「他の著作のパロディを禁じている(自重するように求めている)のも失敗点の一つ。」というのを挙げる。

それは原因の本質じゃない。原因の本質は、身も蓋も無いが、ゆらぎの神話よりWCGの方が面白くて、ゆらぎの神話に飽きたからだと思う。

別の見方もできる。当時の会議のログの痕跡をここに見ることができる。つまりゆらぎの神話のやろうとしたことはニコニコ動画が実現した。神話を広める価値はとりたてて存在せず、それでも神話を広める方法を考えると、ブクマが集まるようなエントリーを書くしかない。

自分で書いてて悲観論過ぎてアレだが、僕はゆらぎの神話が好きだし、活気が戻ればいいなと思う。ただ、心内で思っているだけで、実際やっていることといえば数ヶ月ごとにエントリを上げることぐらいだから、早々変わるとは思えない。ほんとどうしたらいいんでしょうね。