虎すぐるの日記

2008-08-18西方六カ国

西方六カ国地図

| 19:42 | はてなブックマーク - 西方六カ国地図 - 虎すぐるの日記

http://poti.atbbs.jp/flicker/src/1219056166507.gif

新史暦149年、バキスタの戦い前年の鈴国圏地図。


バキスタの戦いまでの西方六国の歴史

ロズゴール王国

| 22:04 | はてなブックマーク - ロズゴール王国 - 虎すぐるの日記

歴史のある国。鈴国の正当な後継を自称している。

ロズゴール王国の歴史は旧く、鈴国崩壊の時期まで遡る。

鈴国は鈴義戦争で相当に疲弊し、大量の徴兵と徴税を行った旧北方帝国領では鈴国に対する不満が特にくすぶっていた。

義国との講和の後、鈴国が国境警備軍を残し軍隊を各地域に帰還させると、2年後、旧北辺帝国の国王ラガール4世が北方帝国を建国*1

鈴国は反乱を制定するため各州から軍隊を集めるが、戦争の長期化と鈴義戦争での事実上の敗北によって中央は弱体化し、辺縁州は半ば独立諸侯の様相を呈しており、召集できた軍隊は予定の半数にも満たなかった。

遠征で鈴国首都の防御が手薄になったのを見計らい、アレルノ州とオロミア州に私有地を持つロズゴール公はロズゴール王国の建国を宣言、首都を占領、北方帝国地域につながる【扉】を封鎖した。ロズゴール公は同時に全州の鈴国からの独立を宣言、鈴国を支持する州と独立を求める州が二手に別れ、全土で戦争が行われた。

鈴国は北方帝国の独立を承認することで停戦し、イクアトリア州第二首都ビンガランダラムを拠点とし内乱制定に努めるが、ラガール朝の独立を認めたために鈴国派の州の中でも独立を求める声が上がり、イクアトリア州の独立宣言によって鈴国は事実上崩壊した。

ロズゴール公はこの間、ヴェルヘンバーク州を鈴国派に立った地域とし、占領。彩国として独立させた。東方の拠点を制圧することでロズゴール王国は東方貿易を事実上独占し、リクシャマー帝国の台頭までその繁栄を謳歌した。

リクシャマー帝国

| 22:04 | はてなブックマーク - リクシャマー帝国 - 虎すぐるの日記

過去にロズゴール王国から独立した。6国中最大の国土、人口、軍事力を持つ。

リクシャマー族は元々ロズゴール王国西北に住む一豪族であったが、後継者争いに負け王位継承権を失った第二王子のクレフ・ヒュー・ロズゴールと手を組み、周辺諸侯を滅ぼして「正統ロズゴール王およびリクシャマー族による連合王国」を建国。

勢力の急拡大に脅威を感じた当時の西方諸国(約15カ国)は、【ヤルバキア宮殿会議】において正統ロズゴール王およびリクシャマー族による連合王国を「邪教を信奉する叛徒」と認定し、諸国による連合軍を結成する。

この連合軍とロズゴール・リクシャマー王国との戦いを【15年戦争】あるいは【第一次継承戦争】と呼ぶ。

開戦当初こそ連合軍の多勢によりリクシャマー側は劣勢に立たされていたが、ゼダ家の謀反、草の民の傭兵、ウィリア騎士団の援軍により戦争は膠着状態に陥り、開戦から15年後、当時のロズゴール王国国王の逝去を理由として講和が行われ、【リクシャマー公国】として国際的な承認を得る。

北方表土への隕石落下と火山の噴火による大飢饉の際、周辺国と経済互助条約を結ぶ。これが後に軍事同盟的なものへ変化してゆき、リクシャマー公国がその主導的な地位を獲得する。

その影響力をもって、新国王即位の際に国名が【リクシャマー帝国】へと変更された。

ペウス共和国

| 22:04 | はてなブックマーク - ペウス共和国 - 虎すぐるの日記

鈴国崩壊後も共和制を維持した唯一の国。

アヴロノ人、西北人、白樺の民によって共同統治されている。

メネル・エルガル州からは4つの国が一時的に独立したが、連邦共和国として平和裏に再統一された。

戦争が起きなかった理由として、メネル・エルガルには軍隊がほとんど駐留しておらず、しかもそのほとんどが州都に集中していことが挙げられる。

国境に聳えるアールヴ山脈によって大陸中央から隔離された状態にあった為アルセス教等の紀神信仰が廃れ、アヴロノの神妖精皇帝エフラスを主神に仰ぐ精月信仰が広まった。

カリデ王国

| 22:04 | はてなブックマーク - カリデ王国 - 虎すぐるの日記

西方諸国でも小国に位置するカリデの女王は政を行う統治者というより国の歴史を記録する語り部としての色合いが強い。

彼女が最初に語ったルスクォミーズの百夜物語はそれは大層素晴らしいものだったとか。

数々の困難を権謀術数ではなくその話術と語り口で乗り切ってきた。彼女の紡ぐ物語は人々をを魅了する。


カリデ王国北部にはかつて不毛な北方氷土が広がっていたが、火山噴火と隕石落下によって氷は解け去り、肥沃な穀倉地帯となった。

ステアト公国

| 22:04 | はてなブックマーク - ステアト公国 - 虎すぐるの日記

女系の一族によって治められた、リクシャマー帝国とロズゴール王国の間に位置する国。

ステアト公国は二大大国の間に位置していたため、いつどちらの国に占領されてもおかしくない状態にあったが、女系の一族であることを生かし、ロズゴール公国およびリクシャマー帝国両方から交互に婿をもらい、その婿が名義上の国王になることで独立を保った。

しかし、【バキスタの戦い】にリクシャマー帝国が破れその勢力が衰退したことから、ロズゴール王国は軍隊を駐留させ、当時の国王がロズゴール王国系の国王であったことを理由に自治権を返還させるという形で占領された。この時ステアト公家はリクシャマー帝国へ亡命した。

その30年後、勢力を盛り返したリクシャマー帝国は各地でロズゴール王国に奪われた国境地帯の奪回作戦に出て、その際ステアド公国も解放され、公家はステアト公国に戻った。

その後は女王による支配が行われている。

ロクシア王国

| 22:04 | はてなブックマーク - ロクシア王国 - 虎すぐるの日記

海洋国家。ロズゴール王国独立の際、真っ先に独立を宣言した国。

ペウス共和国、ロクシア王国、カリデ王国、ステアト公国は、【第一次継承戦争】後に西方圏栄生同盟を組み、竜王国*2に侵攻した。

その後ロズゴール王国とも相互通行条約を結び後方の脅威を取り除いたロクシア王国は、ガイラ諸島への本格的な侵攻に着手し、ガヤールを滅亡に追い込んだ。

バキスタ地方がリクシャマー帝国の支配下となった後は、海洋貿易の覇権をめぐってリクシャマー帝国と対立することになる。


その他の国

彩国

| 22:04 | はてなブックマーク - 彩国 - 虎すぐるの日記

鈴国からロズゴール王国が独立する際に作られた衛星国家。

名目上は鈴国からの独立だったが、国家元首や大臣はロズゴール王国出身者で固められていた。

しかし、国王として送り込まれたバキスタ卿の働きは国民に大いに支持され、

西方六カ国による共同統治が行われることになっても、彼の地位はそのまま維持された。

バキスタ卿の死後、新たに任命された執政官がバキスタ卿を名乗ったことで、

旧ヴェルヘンバーク州はバキスタ地方として知られるようになる。

ガヤール

| 22:04 | はてなブックマーク - ガヤール - 虎すぐるの日記

亜大陸西岸のガイラ諸島にある国。

人口が多く、南に位置するロクシア王国は多々被害を受けた。

トリスティア公国

| 22:04 | はてなブックマーク - トリスティア公国 - 虎すぐるの日記

西方六国の北に位置し、後にペウス共和国に編入された。

公国から独立し、リクシャマー帝国の保護下にあるウィリア騎士団領が領内に存在する。

ゼダ家

| 22:04 | はてなブックマーク - ゼダ家 - 虎すぐるの日記

リクシャマー帝国建国の際、フェルマン・ヴュ・ゼダがロズゴール王国から寝返り、第一次継承戦争を膠着状態に持ち込んだ。

以後も歴史に度々顔を出し、公爵でありながら小国程度の影響力を持った。

*1:鈴国に併合された北方帝国とは直接の関連がないため、ラガール朝北方帝国と呼ばれることもある。

*2:旧ボロミアではなく、当時旧コロール州から独立した国

CandyCandy2012/02/15 00:42Holy concsie data batman. Lol!

pduipepduipe2012/02/15 18:02VUCxvZ <a href="http://rykhttpexrcn.com/">rykhttpexrcn</a>

nblisszdaonblisszdao2012/02/15 22:35X52rxW , [url=http://xrxleepnwzur.com/]xrxleepnwzur[/url], [link=http://vhoejiamzjei.com/]vhoejiamzjei[/link], http://nzjudixitnvd.com/

qgwqmcqgwqmc2012/02/17 21:34aZaZJ0 <a href="http://qlqkpzdbhyyb.com/">qlqkpzdbhyyb</a>