虎すぐるの日記

2008-05-09

大魔術師スマダルツォン

| 21:35 | はてなブックマーク - 大魔術師スマダルツォン - 虎すぐるの日記

最初の獣。他の18匹の獣を予言という形で呼び寄せ、この世界を混沌に陥れた原因。

この世界のあらゆる魔術に精通し、予言を得意とした。

インデックスの存在を知り、世界の破滅と引き換えに自らを獣化した。

ホームグラウンドなら勝てると思っていたらしいが、他の獣と戦う前に、予言をなかったことにするため暗殺され、最初の敗者となる。


「そうだ、ブラボー、みんな死ね! そして復讐に甦れ! 獣は不死鳥、私も不死鳥だ!  獣の血の怨みに選ばれた者だけが不死鳥になれるのだ…」

ー死に際に彼の残した言葉

隕石

| 22:09 | はてなブックマーク - 隕石 - 虎すぐるの日記

二匹目の獣。パンゲオンとは違う世界から、ワームホール航行を用いてやってきた。

その正体は隕石に擬態した長径1kmに及ぶ大きさの宇宙船だったが、獣が人工冬眠から覚醒する前にミサイル攻撃により粉々に砕け散った。


地上に近づく隕石が初めて見つかったのは、精月付近で重力レンズ効果が観測された事から始まる。

重力レンズ効果を起こす程の理解不能な大きさの重力を発するのに、隕石は他の天体と重力干渉を起こすことなく時速40万リーデで地球をめがけてまっすぐ接近していた。

この隕石が予言のもたらす厄災だと考えたメアレンは、大急ぎで核ミサイルを隕石迎撃ミサイルに作り替える。

ミサイルをぶつけることで隕石の軌道をそらそうとした。隕石は二つに砕け、大部分はすぐさま太陽と重力干渉を起こし紅炎の中に吸い込まれていったが、小さな方の片割れは執拗に地球に向かって落下し、衝突。メアレンは滅亡した。