我がとうそう このページをアンテナに追加 RSSフィード

高島津諦のゆらぎの神話関連ペイジです
好き勝手やってますので、コメント・トラックバックお気軽にどうぞ

2006-12-17

もえりしょう。

| 06:40 | もえりしょう。 - 我がとうそう を含むブックマーク はてなブックマーク - もえりしょう。 - 我がとうそう もえりしょう。 - 我がとうそう のブックマークコメント

 『萌理賞』という、400文字小説コンペみたいなのがあったりするのです*1。で、その第七回が始まったんですがー。

萌え理論Magazine - 第七回萌理賞-小説・原作部門開催


募集要項

第七回萌理賞-小説・原作部門――

 小説・原作を募集します。日本語文章でオリジナルの創作に限ります。参加部門はどちらか一つ選び、回答に参加部門をお書きください(小説部門は省略可)。sirouto2が運営する「萌え理論」系サイトへの、投稿作品の転載をご了承ください。他詳細はトラックバックから萌え理論Magazineをご覧ください。

 小説部門 - 400字程度の短編小説を募集します。最優秀作品には200pt進呈します。共通課題テーマは「萌え」(一人は美少女・美少年が登場すること)。課題モチーフは、「冬」「セーラー服」「ブルマ・ジャージ」「婦警・刑事・捜査官・警備員・軍人」「クリスマス」のいずれか選択(複数可)。

 原作部門 - 200字程度の設定文章を募集します。最優秀作品には100pt進呈します。共通舞台は「萌理学園」(詳細は萌えマガ)。記述対象は、「登場人物」「部活・委員会」「施設・校則・行事」「あらすじ・エピソード」のいずれか選択(複数可)。なお、設定に基づく二次創作は、誰でも自由に制作可能とします。


(中略)


萌理学園

 「萌理学園」は、フリーシェアワールドの新企画です。具体的には、男女共学で1・2・3年×A・B・C組あり、1クラス30人程度の規模を想定しています。学習内容は基本的に普通の学校と同じですが、年齢は聞かないお約束。時代は現代ですが、「異能」の設定は可です。すなわち、特殊な能力が使える者がいて、秘密裏の戦闘が行われているという設定(ラノベの「現代学園異能」)のことです。投稿が増えてくれば設定間に矛盾も出てくるでしょうが、そこでスルー力を発揮して矛盾を気にしない方向で行きます。設定を二次創作にする人が、取捨選択すれば良いでしょう。

 原作部門の萌理学園が新FSWなのです。正直、萌理学園という名前がアレな気もしますがそこはきっと分かりやすさを狙ったんだと思います。現時点ではゆらぎの神話とは無関係なのです。これからアメリカからの留学生フェルティエイトとか、国籍不明の登校拒否生徒上井ラナとか出てくるかもしれませんが今のところはまっさらなのです。出ようぜ!

 あ、補足すると、現代学園異能っていうのは、ここ数年ラノベアニメその他で大流行りな、学校に通う生徒たちを主軸にした異能力物の総称でございます。ブギーポップとか、戯言とか、月姫とか、ジョジョ第四部とか。灼眼のシャナとかが代表的? 読んでないから分からないよ。

 原作部門じゃなくて普通の小説部門も楽しいからやろうぜ! 個人的にはセーラー服もブルマもジャージも警察官軍人その他も興味は薄いのですけど、冬ということで誰かと一緒に炬燵に入るようなシチュエーションが好きです。

*1:最近はイラスト部門とかもある

topheltophel2006/12/18 22:32こんばんは、あたしジェニファー。
『創ること』『見せること』って難しいですね。
とりあえず読書するとふつふつと湧き上がってくる妄想があって、それを脳の外周部にヌリヌリして、書く。書き終ると、それは自分の頭から零れ落ちたよくわからない子になったりしてます。
創作する上での知識を求めるようになると、必然にお金もかかるし、天上界の創作物のように人の心に訴えるものを創りたいという欲求が湧き上がるのは人のサガのような気がします。そうすると、必然的に自分の子を囲んで守って発酵させたくなるんだと思います。
ある程度の高さまでに持ち上げるには衝突は避けられず、まだまだFSWも色々と削られて逞しくなっていくんだと思いますます。
とりあえず、二次創作をする場合の労力を考えると、よほど魅力的な作品じゃないとスルー力が乱れ飛びそうです。

>>国籍不明の登校拒否生徒上井ラナ
実はこれにコメントしたかっただけです、すみません。
なんたって語呂がいいんです。早口言葉にぜひ。

runa_wayruna_way2006/12/20 05:51 ハーワーユー僕権造。
 えーとあれです。前半部分のおっしゃりたい事が正直よく分からないんですよ! 『自分の作品を人に触らせたくないFSWしたくないという姿勢は心が狭い、なんて言説こそ視野が狭い』『FSWの概念・定義はまだまだ未熟であり現状の定義を頑なに、或いは衝突を避けることで守ったまま広めようとするのは間違いである』『ただ自由を謳っただけじゃFSWなのに人の作品を利用することは滅多に無くて結局FSWの意味が薄い』とかそういうことを読み取ったのですが誤読してないでしょうか。一つ目はその通りですね。実際の所、本当に世の中のすべての創作物がFSW化するというのは、個人的にはあまりよろしくない未来図です。FSWは魅力的だと信じていますが、完璧無敵全面最強だとは思っていないので。三つ目は、よほど魅力的なもの以外はスルーされちゃっても良いだろうなあと思っとります。適者生存の様に、環境に適応した種が繁栄すれば良いのだという考え。二つ目は……どのように変節していくかというヴィジョンが見えないので何とも。ただ、広まる過程で変わっていく事は必然だと見越し、その上であえて変えずに保とうとするのも悪いことじゃあないと思ってます。私自身が今後もそうするかは分かりませんが。
 【人の心に訴えるものを創りたい】って、創る欲求なんでしょうかね、見せる欲求なんでしょうかね。私は創る欲求と判断しておるのですが。見せる他者が必要なのになんで、って言われると困るのですが、恐らく誰かの心に訴えたかどうかは作者には分からない(ファンレターや評判の類は人気にカテゴライズ)からではないかと。アイドンニードフィードバックだと創る欲求で、万雷の拍手を送れ世の中のボケどもだと見せる欲求。そんな分類方法。ていうか創作者の端くれですらないのに何言ってんだ私は(ここまで来て逃げ口上)。
 
 
 国籍不明の登校拒否生徒上井ラナは語呂いいですね。子音kが繰り返されるのが心地良く感じます。国籍不明の登校拒否生徒ココナツ浩二、などにするとモアベターと思われます。

トラックバック - http://flicker.g.hatena.ne.jp/runa_way/20061217