我がとうそう このページをアンテナに追加 RSSフィード

高島津諦のゆらぎの神話関連ペイジです
好き勝手やってますので、コメント・トラックバックお気軽にどうぞ

2007-11-01

TCGつらつら

| 03:00 | TCGつらつら - 我がとうそう を含むブックマーク はてなブックマーク - TCGつらつら - 我がとうそう TCGつらつら - 我がとうそう のブックマークコメント

 何をおいても、旋風がマジ強いと思うんですのよ。

 なんたって、そこそこの確率で相手のメインスキルを剣技魔法問わず無力化できるのが鬼強い。せっかく強力スキルを使うため2パネル費やしたのに、1枚変えられただけで2枚とも無駄になってくやしいのぅくやしいのぅ。2レベルスキルさえ封じちゃえば、斬撃以外の1レベルスキルなんてすぺぺのぺーっすよ。偶然相手の覚えてる1レベルスキルを発動させても大したことはありません。

 しかも霧の防壁以外には防御されない。大半の防御スキルに費やしたパネルを無駄にさせられるってのがまた有利。霧の防壁って重ねがけしないとあんまり美味しくないから使うキャラ少なそうだし、もし当たったとしても旋風の本領であるロール効果は素通り万歳。そんで霧の防壁用のパネルをロールしちゃえばよし。霧は風により払われた……!

 そしてロールは自然治癒しないという鬼仕様。無駄に毎ターンロールするけど自然治癒しちゃうコンフュージョンより絶対有効。間違いない。

 1ダメージってのは確かにネックで、安らぎで簡単に回復されちゃうんですけど、そこは色々とカバーのしようはあるでしょう。メリットの方がでかい。

 旋風優勝!

 斬撃連打には弱いけど。


 やっぱり斬撃が強いですね。パネル枚数に対するダメージ効率が良すぎ。パラメータ4・4・1で総斬撃キャラとかシンプルでいて相当強いと思います。相手の報復準備数を手数で上回れば突破できるのがやばい。ただ、当然沙羅双樹に激烈に弱いですし、実は火炎縛で縛られたら詰むってのも怖いです。ハイリスクハイリターン。bothhandsさんのキャラが斬りキャラなので、実戦でどの辺までいけるか分かることでしょう。


 生命吸収はどうかなあ。イア=テムの発動確率がやたら低いですし、6・2・1生命吸収特化とか、面白みには欠けますが普通に強いと思います。本当にド直球なのでやる人がいるのかどうか分かりませんが、ガシガシ回復するHP21の固さは尋常じゃないでしょう。軽減しにくく攻撃力も低くないですし、よっぽどの斬りキャラと戦わなければ打ち負けなそうです。旋風で詰みますが、逆に言えばそれ以外では詰まなそう。


 陥穽はどんな時でも時間稼ぎorガードこじ開けとして活躍しそうなんですが、その稼いだ時間や隙を突く攻撃力をひねり出すのが難しそう。ターンごとに陥穽モードと攻撃モードを切り替えたりするといいのかしらん。


 水変化は使いづらい気がします。5~7点分ライフを得するってのは確かに強いんですが、連続攻撃に弱々ですし、かといって報復と組み合わせると効果の重複が勿体無く、わざわざプランでそれを防止するのも馬鹿らしいという。


 火炎縛と灼熱波が読めません。回復率高いし多分弱いとは思うんですが。

yoakeroyoakero2007/11/02 03:19旋風キャラは強いけど、やっぱり1ダメージというのがネックだなあ、地味だなあ、と敬遠しました。あと、キャラ設定と合わなかったので。
でもやっぱ強そう。あと何気に先攻をとれたときの風圧が地味に強力だと思う。初戦であたらないことを祈ってます。

runa_wayruna_way2007/11/02 12:09見た目上地味ですが、相手の攻撃スキルを封じればその分回復してるのと同じですし、回復スキルを封じればその分攻撃してるのと同じですし、効果は派手ですね。
風圧はそりゃあ先攻取れれば使えますが、体力5じゃ先攻取れない確率がけっこうありそうなのでリスキーだと思います。

runa_wayruna_way2007/11/02 15:28体力5じゃ、っていうか体力5でも、か。

runa_wayruna_way2007/11/02 18:37プランは『能力対象パネルは、2レベルスキル発動要件、スキル発動要件、剣、最少パネル、火、水の順で優先して狙う。』の方が強かった!

トラックバック - http://flicker.g.hatena.ne.jp/runa_way/20071101

2007-06-18

四獣図

| 21:56 | 四獣図 - 我がとうそう を含むブックマーク はてなブックマーク - 四獣図 - 我がとうそう 四獣図 - 我がとうそう のブックマークコメント

f:id:runa_way:20070618062142j:image

四獣が象徴するものは未言語化。

hakumahakuma2007/06/19 07:09ヴィイがほとんど極限まで竜というのがかなり意外だったり。

runa_wayruna_way2007/06/20 19:40 どこまで『人体視』を願ってるのか迷いましたが、名前の意義を重要視して強い目的意識があるとしました。ノイズ・バグの分もうちょい猫に近づけても良かったかも、と今は思いますが。
 ウタゲ=野犬の王だとはっきりしたら、ウタゲは逆に極限猫に位置づけるでしょう。

トラックバック - http://flicker.g.hatena.ne.jp/runa_way/20070618

2007-02-26

猫の国

| 21:30 | 猫の国 - 我がとうそう を含むブックマーク はてなブックマーク - 猫の国 - 我がとうそう 猫の国 - 我がとうそう のブックマークコメント

 神話内で、私たちの世界は猫の国と呼ばれています。疑問も持たずこの言葉を使っている人は多いですが、一体どうしてしょう? 向こうの世界が猫の国と呼ばれるならまだしも、どう考えても猿的な私たちの世界が猫の国と呼ばれるのはなぜ?

 その答えは、少し考えれ簡ば単に分かります。私たちの世界が猫の国と呼ばれるのは、混沌を許し、ゆらぎを許容し、創作物の操作を放棄する、そんな【猫】的な者しかゆらぎの神話に関わろうとしないからという、ただそれだけのこと。

 カラスが黒いとされるのは、私たちが黒いカラスしか見たことがなく、それが全てだと思っているからです。本当は黒いカラスなんてカラスの1%にすぎなくて、見えない所に99倍の白いカラスがいるかもしれないのに。

トラックバック - http://flicker.g.hatena.ne.jp/runa_way/20070226