我がとうそう このページをアンテナに追加 RSSフィード

高島津諦のゆらぎの神話関連ペイジです
好き勝手やってますので、コメント・トラックバックお気軽にどうぞ

2008-04-30

朝の風景

| 22:59 | 朝の風景 - 我がとうそう を含むブックマーク はてなブックマーク - 朝の風景 - 我がとうそう 朝の風景 - 我がとうそう のブックマークコメント

 よく晴れた朝だった。

 圧倒的に降り注ぐ光は大気の溶解度を越え、部屋のそこここに降り積もっていた。それを注意深く避けながら僕は窓に近寄り、いつものように勢いよく開け放った。

 屋根の上にいた数羽の黒い鳥が、窓の開く音に驚き飛び立つ。その内の一羽が足に頭蓋骨をつかんでいるのが見えた。金色の粒子を弾く青白い骨は、彼女のもののようだった。

トラックバック - http://flicker.g.hatena.ne.jp/runa_way/20080430