我がとうそう このページをアンテナに追加 RSSフィード

高島津諦のゆらぎの神話関連ペイジです
好き勝手やってますので、コメント・トラックバックお気軽にどうぞ

2007-12-16

TCGSSコンペ一言感想(1)

| 22:36 | TCGSSコンペ一言感想(1) - 我がとうそう を含むブックマーク はてなブックマーク - TCGSSコンペ一言感想(1) - 我がとうそう TCGSSコンペ一言感想(1) - 我がとうそう のブックマークコメント

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/37735/1180546363/68-

 タイトル通り、TCGSSコンペの一言感想です。特にネタとかないので期待しないで下さい。まずは前半。


■魔法兵少女譚・序説/

 一番槍乙。少女人形とフィアマと、もう一人は誰だろう。いかにもそれっぽく、手堅くまとめた感じ。インパクトにやや欠けるのは仕方ないか。泰然とした子が好みです。


■世界名作勇者童話シリーズNo.2283

 正義の人斬りサーベルとちっちゃなメテオラ(発禁済)/キャス

 メテオラのハードなストイックさを敢えて柔らかい世界観で描いた作品。岩がどれくらい固いかを敢えてTCGシステムで表現している所が、分かってる人には面白いです。広がるのが一面の荒野ってのが良いよなあ。少年ってアルセスで良いのかしら。


■官能小説・女シュリーカーの夜/Niv-Mizzet

 団鬼六大好きな私としては超ツボ。エロすぎて赤玉出た。


■灼熱波

 タイトル通り灼熱波を描いたってことで良いんですかね。申し訳ないですが全キャラの設定を覚えてるわけじゃないから、あんま抽象的に表現されると気づけませんがそこは勘弁。小説というより詩に近いか。言葉の印象で絵を描いたような作品。一文目の表現が特に好き。


地獄行/あががが

 ヌの話。救われない話だな……。蜘蛛の糸みたいに本人に落ち度らしい落ち度があるわけでもなし。ヌの鬱陶しさが良い感じに出ている。楽園拡大したって良いじゃんレストロセオ。


■蟷螂男と昆虫学者/かに

 直球TCG内SS。これも手堅い感じですが、安定した筆致のせいか読みやすく入り込めます。テュプもやたらかっけえな! このあと容赦なく火炎放射しまくって勝つっていう試合展開を知ってるお陰でテュプがさらにかっこいい。


■ハリガネムシのこと/平澤

 レムナSS二連続。なんかねー、この空気が凄い好き。オフビートっていうんでしょうか。文体も内容も、気張らない感じが超ストライクゾーンバッターアウト。


地獄落/あががが

 これもヌストーリーだったのか。マリーアントワネット風の美女ですが、私はレストロオセだと思いました。あと「何もしなかった」ってあたりが、人間の持つミュリエンティ性は罪悪である、とかそんなテーマかなあと。自分に溺れるっていう最後が何だか好き。


カスミストのお料理教室~これでも女なんだぜ~/どっと☆虚無

 軽く読める作品。冷静さの欠落、というオチが何気に上手い。


TCGSSコンペ一言感想(2)

| 00:06 | TCGSSコンペ一言感想(2) - 我がとうそう を含むブックマーク はてなブックマーク - TCGSSコンペ一言感想(2) - 我がとうそう TCGSSコンペ一言感想(2) - 我がとうそう のブックマークコメント

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/37735/1180546363/68-

 タイトル通り、TCGSSコンペの一言感想です。特にネタとかないので期待しないで下さい。後半戦。感想の質に問題があるので量でカバーしようと、失格作品にも感想を書かせてもらいました。


■冬の陽/cob

 何だろうなあ、この読後感。切ない、で良いのだろうか。ちょっと平沢さんの作品にも似た空気を感じるのは、どちらもファンタジックでなく日常生活的だからか。千代子が戻ることはあるのかなあ。戻って欲しい。失格ですが好きな作品です。


■恋愛小説・とさつひこの夜/どっと☆虚無

 まさかのトサツヒコ恋愛物。ギャグに見えてギャグじゃないかもしれない。人造生命故にA10神経だかが吸欲神経に繋がってるだろうトサツヒコにとっては真面目な意味で恋愛なのだと思う。


■神々の心配/bothhands

 直球TCGプレ。小粋なやり取りが魅力。ゆらぎ既存設定の一番膾炙してるところと色々からませてるのが両手さんらしいですね。


■無題(初題 ミュリエンティの苦悩)/上井ラナ

 メタなんだかメタじゃないんだかはっきりしない上、表現に失敗した方が目的達成なんだかまともに成功したほうが成功なんだかもはっきりしない変な作品。胡乱で一杯一杯のは表現なのか作者の素なのか気になりますが、多分作者の素、というか私小説の一種でしょう。


■まつりんプレショートスト-リー「幼い剣華の憂鬱」/Co

 その名の通りプレストーリー。幼い二人もなんですけど、剣華修行の片鱗が分かるのが設定を厚くしている漢字で面白いです。恵梨はレベル3くらいありそう。


■まつりんプレショートスト-リー「月明かりの双刀」/Co

 PS。日常系まったりギャグ漫画にありそうな感じで手堅くかわいらしいです。ただインパクトには欠けるかも。


■ワイヤレス・モーション/指根

 灼熱波と同じタイプの、描写の重さで魅せる詩的作品。ただ灼熱波がよりも具体的。視点も対象もはっきりしている賛美詩でありましょう。わざとだろうけどハァハァが浮いていて笑えばいいと思うよと言われても笑って良いのかどうなのか。


■がんばれフィアマ/かに

 フィアマってかわいいですよね! ジャンル的には地味かわいいだと思う。最後の「私は火が専門よ」は最後の最後まで特に役に立ててない屈辱を無理に笑いで隠してたりすると更に好きなので、そんな風に脳内保管しました。


■マジっ娘ヨナキュア・最終回/Niv-Mizzet

 差し挟む一言の台詞で不安感を煽るのが上手い上手い。とても怖い夢を見たような感覚に陥ります。


■クリアホワイトの/指根

 ナインっつーかロミオカSSか。もっと言えばセイテキの言葉遊びSS。それが魅力であるのですが、他に語ることも余り浮かばなかったりする。


■「だから私魔法なんて使えませんって!」/sillat

 コールットは不幸属性だったのか……。ノシュトリの強引さが好き。


■レーラリラのお野菜食い倒れ日記(お試し版)/上井ラナ

 序章ネタ+エロネタ+タイトルに括弧という三重ネタ被り。ピンボケ気味。どうせなら本番部分を切り取った方が、賛否両論にはなったとしてもよかったのでは。


■グリモア

 ちょっと中二病気味な書痴の話。『そういった種類の本を否定する気持ちは無い。』って嘘っすよねきっと、馬鹿にしまくってると思う。「僕」の感覚が分かる人はこの企画には多い気がします。私はラノベ以外ほとんど読めないくせにこの感覚も凄い分かる。その上で、それを性格悪げに描くというのが何とも意地悪い作品で好き。


■爆発しろ>キューティクルライン/歌わない船

 地形設定語りメインでありながら、「私が~」以降で上手くキャラ表現にも成功してます。設定メインなので、面白いというよりは興味深いという感じ。ゆらぎ世界にはナニ肉マンがいるのか気になる。


■湿っぽい風

 風×フィアマの恋愛(未満)小説と受け取りました。フィアマはかわいいなあ。

CorundumCorundum2007/12/17 01:06感想ありがとうございました。
・まさに剣華の設定に厚みを出す為に書いたものなので、とても嬉しいです。>憂鬱
・確かにインパクトに欠けてます。このシーンを描こうと思ったの自体が無謀だったかも知れません;>双刀
行き当たりばったりで書くもんじゃないですね;

runa_wayruna_way2007/12/17 01:36 どういたしまして。
 どちらもファンタジー世界の日常を切り取った感がありました。短編小説コンペではインパクト不足とか言っちゃいましたけど、例えば連作短編みたいのでああいうのが語られてたら大好きです。
 あと、正確には剣描写の美しさ、というインパクトはあったんですが、私ってどうも情景描写を読むのが苦手なので、そこは過小評価しちゃった感はありますです。

トラックバック - http://flicker.g.hatena.ne.jp/runa_way/20071216

2007-06-18

第一回ゆらぎコンペ(仮)感想その1

| 04:24 | 第一回ゆらぎコンペ(仮)感想その1 - 我がとうそう を含むブックマーク はてなブックマーク - 第一回ゆらぎコンペ(仮)感想その1 - 我がとうそう 第一回ゆらぎコンペ(仮)感想その1 - 我がとうそう のブックマークコメント

星を流す/bothhands

新ジャンル「神デレ」

「突いてぇ! 太ぉいバベルでカミのこともっと突いてぇ!」


デュークロイ王の誕生/匿名希望-410

新ジャンル「針デレ」

「や、やだ、そんな見ないでよ……はずかしいよぉ!(グサッ」


星を掴もうとした竜/UG774

新しくもないジャンル「くいしんぼう」

「運動したらお腹へったぁ。何か食べさせて」


春待蛹/上井ラナ

新ジャンル「吐血」

「ね……キスし(オヴェヴェレ」


ある朝の類義論争/化け猫<翻訳:松田峰敏>

新ジャンル「異文化」

「(今日こそ彼に付き合ってって……ダメ! 言えない! でもジェスチャーなら……)えいっ!」

「ファッキュー!?」


虹色ウィークエンド/落日

新ジャンル蟷螂拳

「はいやーっ」

「ハンガーで股間を引っ掛けるな!」


ぼくの滾るリビドーとさなえさんの危ない関係/フィライヒ

新ジャンル「どこの誰かは知らないけれど」

「KIYURAの正体は私なのに、あの人は私じゃなくKIYURAばっかり見てて……」


虹色ウィークエンド/落日

新ジャンル「復讐鬼」

「まだ幼い私を追い出したあいつらに……テン(ペ)の裁きを!」


虹色ウィークエンドNo.3/落日

新ジャンル「既成事実」

「わたしの卵巣にあなたの精子ラビット跳躍!」

hakumahakuma2007/06/19 07:09ヴィイがほとんど極限まで竜というのがかなり意外だったり。

runa_wayruna_way2007/06/20 19:40 どこまで『人体視』を願ってるのか迷いましたが、名前の意義を重要視して強い目的意識があるとしました。ノイズ・バグの分もうちょい猫に近づけても良かったかも、と今は思いますが。
 ウタゲ=野犬の王だとはっきりしたら、ウタゲは逆に極限猫に位置づけるでしょう。

トラックバック - http://flicker.g.hatena.ne.jp/runa_way/20070618

2007-06-14

私はMAJIだ

| 12:48 | 私はMAJIだ - 我がとうそう を含むブックマーク はてなブックマーク - 私はMAJIだ - 我がとうそう 私はMAJIだ - 我がとうそう のブックマークコメント

Nomuet Spieriaus - 『越境』

 むずかしーことは分かんないけど、松岡キヨ(94)は少女の仲間の老婆だと思うの! あと松岡奈美(47)も少女の仲間の納豆使いだと思うの! それと純白の猫ティルマフも少女の仲間のお豆腐だと思うの! それからそれから堂本俊輔(37)は少女の仲間の少年だと思うの!

homiyahomiya2007/06/15 22:31古すぎて本人も忘れてた記述が。
ていうか上井さん語り口が萌えキャラ過ぎて死んだ。

runa_wayruna_way2007/06/15 22:47何せワタクシ超絶萌えキャラ神ですから。

トラックバック - http://flicker.g.hatena.ne.jp/runa_way/20070614

2007-05-26

夜誰巫女

| 03:14 | 夜誰巫女 - 我がとうそう を含むブックマーク はてなブックマーク - 夜誰巫女 - 我がとうそう 夜誰巫女 - 我がとうそう のブックマークコメント

新人巫女を囲んで涎のなんたるかを教える先輩巫女達。

新人巫女は神殿の床に四つに這い、その服をぐちゃぐちゃにしながらも先輩巫女達の涎を受け止める。

新人巫女「あ、あっ、あっ、私のっ……ぬるぬる」

先輩巫女「耐えるのです。そして耐えた先にこそ真理があるのです」

新人巫女「あ、はい、分かりましたぁ……はぁ、はぁ、はぁ」

ぐっちゃぐっちゃという音が、神殿中に響き渡り、思わず新人巫女は嘆息を漏らす。

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/37735/1180197687/14

どう見ても Wet&Messy です。

本当にありがとうございました。

トラックバック - http://flicker.g.hatena.ne.jp/runa_way/20070526

2007-02-01

感想はじめようかしら

| 21:39 | 感想はじめようかしら - 我がとうそう を含むブックマーク はてなブックマーク - 感想はじめようかしら - 我がとうそう 感想はじめようかしら - 我がとうそう のブックマークコメント

 脊髄反射っぽく感想を書くことにした。ほめてやる気を出させようとかけなしてレベルを上げようとかそういう目的はなく単に書きたいから。でもほめたりけなしたりすると思うので誰かに嫌われるかも。そんときゃトンズラだ!←伊集院光のネタじゃねーか


虚空(ヴォイド)

| 21:40 | 虚空(ヴォイド) - 我がとうそう を含むブックマーク はてなブックマーク - 虚空(ヴォイド) - 我がとうそう 虚空(ヴォイド) - 我がとうそう のブックマークコメント

過去は死人に塗れ、今は白銀に染まる森の中、

地獄へ繋がる長大な迷宮の奥底で、

数千年の刻をこえ、騎士と魔女は対峙した。

魔女の腕には、絶対零度の氷血の呪。

騎士の腕には、神火明光の松明の剣。

少女は、無言で涙を流し。

少年は、無言で剣を抜く。

そこには、嘗ての笑顔はなく。

そこには、親しき言葉もない。

こうして神に弄ばれた二人の運命は、

ただ冷たく、ひたすらに虚ろな終焉へ……。

 サンホラっぽいっすね。じまんぐー。声に出して読みたくなる文章。誰か朗読してうp! 読んでみると、「虚ろな終焉へ向かう」の方が語呂がいいな。「向かう」よりもっといい言葉があるかもだけど。神火明光って何て読むのかしら。シンビメイコウだと読みやすい。

 どうでもいいが虚ろに向かうってまさか虚無の女王化。

ボゴリマン

| 21:40 | ボゴリマン - 我がとうそう を含むブックマーク はてなブックマーク - ボゴリマン - 我がとうそう ボゴリマン - 我がとうそう のブックマークコメント

【多数決】

キュトスの姉妹が4番目、万色のサンズの必殺技。

芸術的なほど無駄のないリンチである。

 ギャグに見せかけて普通に格好いい。ノイジーマジョリティ怖い。サンズと戦う時はサイレント魔女リティにヘルプを頼まなければ。どっちかを猫、どっちかを竜としたかったけれど、リティもサンズもどっちも猫っぽいな。

トラックバック - http://flicker.g.hatena.ne.jp/runa_way/20070201