我がとうそう このページをアンテナに追加 RSSフィード

高島津諦のゆらぎの神話関連ペイジです
好き勝手やってますので、コメント・トラックバックお気軽にどうぞ

2008-05-12

投獣

| 22:50 | 投獣 - 我がとうそう を含むブックマーク はてなブックマーク - 投獣 - 我がとうそう 投獣 - 我がとうそう のブックマークコメント

 己の体を千切り投げる獣。体が主に関節部において断絶しており、それらが紐状の組織によって結び付けられているという、操り人形を思わせる外見をしている。

 肉体の一部(片腕のこともあれば下半身全てのことも、頭部のこともある)を掴み、それと本体を繋ぐ紐を最長の一本を残しブチブチと千切り、部品を目的の方角へ投げ、それに繋がる紐を手繰るようにして這い移動する。

 脱皮のような成長期において、彼又は彼女はその体を脱ぎ捨てるかのように、バラバラに千切り広げる。そしてじっと、死んだかのように動きを止め、体の各部位と紐状組織が成長し広がった空白を埋めるのをを待つ。

トラックバック - http://flicker.g.hatena.ne.jp/runa_way/20080512