我がとうそう このページをアンテナに追加 RSSフィード

高島津諦のゆらぎの神話関連ペイジです
好き勝手やってますので、コメント・トラックバックお気軽にどうぞ

2008-05-11

舌の物語(2)

| 21:14 | 舌の物語(2) - 我がとうそう を含むブックマーク はてなブックマーク - 舌の物語(2) - 我がとうそう 舌の物語(2) - 我がとうそう のブックマークコメント

 私ってここの出身じゃないって言いましたよね? 私が生まれたのは、R県竹森市の紀津っていうところです。聴いた事ないですよね。特に名産とかもないですし……ド田舎ってほどじゃあないですけど、やっぱり僻地ですし。だから田舎者なんですよ、私。昔の話をしますけど、変な訛りとか出ても笑わないでくださいね!

 その紀津の、私が生まれた所の近くにちっちゃな神社があって、そこに「いきゅうさん」っていう石像があるんです。狛犬よりちょっと小さくて、見た目は逆立ちした馬みたいなんですが、誰がやったのか、首から上が折れてしまってるんです。やったのは近所の悪ガキって言われてますけれど……。ええ、私の「イキュー」っていう名前は、そこから取ったんですよ。

 そのいきゅうさんに、ある言い伝えがあるんです。生まれて38日目の赤ちゃんに、首の断面を触らせながら「いきゅうさんいきゅうさん、なめとってつかせ」って唱えると、その子は甘えん坊にならない、って。古い言い伝えみたいで、最近はもう知ってる人も少ないんですけれど。

 そう、不思議ですよね。「首を折ったのは近所の悪ガキ」ってことなら、そんなに古い話でもなさそうなのに、「断面を触ると良い」っていう言い伝えは凄く古い。時間が互い違いになってますよね。ご主人様、どういうことだと思いますか?

次へ

口獣

| 17:56 | 口獣 - 我がとうそう を含むブックマーク はてなブックマーク - 口獣 - 我がとうそう 口獣 - 我がとうそう のブックマークコメント

 体の構造としてはイカや蛸に近い。頭であり胴である球体部分があり、その球体に一つ開いた大きな口、そしてその口中から生えた幾つもの手足。目の位置もイカや蛸と同様、口の脇にある。しかしイカ蛸と最も違うのは、胴体以外の全てのパーツが人間の物に酷似しているという点である。

 生態は肉食。中でも人を好んで食べる。人を喰う度にその口中から生えた手足が増えていく。その数が20本を越えたこの獣の肉の味は人間にとって格別である。


転獣

| 17:56 | 転獣 - 我がとうそう を含むブックマーク はてなブックマーク - 転獣 - 我がとうそう 転獣 - 我がとうそう のブックマークコメント

 巨大な円筒型胴体と、その表面に生えた無数の触腕・感覚器を持つ。治癒能力に優れ、触腕や感覚器が破壊されてもすぐに再生する。

 移動方法は、その胴体で大地を転がること。その際、己の触腕や感覚器を轢き潰すことになり、この獣が移動した後には体液や体の切れっ端が残る。

ThainaThaina2013/01/27 12:09Thanks for irntoducing a little rationality into this debate.

trsydhizktrsydhizk2013/01/30 01:022j7YjW , [url=http://slqyujahkjhc.com/]slqyujahkjhc[/url], [link=http://nfqlwlieampt.com/]nfqlwlieampt[/link], http://bsmwhievccvz.com/

dfbsgywcougdfbsgywcoug2013/01/30 16:58KPNhDV , [url=http://fktlktnaerfk.com/]fktlktnaerfk[/url], [link=http://wdsrpdbjpvgm.com/]wdsrpdbjpvgm[/link], http://ghzezrkhforg.com/

dfbsgywcougdfbsgywcoug2013/01/30 16:59KPNhDV , [url=http://fktlktnaerfk.com/]fktlktnaerfk[/url], [link=http://wdsrpdbjpvgm.com/]wdsrpdbjpvgm[/link], http://ghzezrkhforg.com/