我がとうそう このページをアンテナに追加 RSSフィード

高島津諦のゆらぎの神話関連ペイジです
好き勝手やってますので、コメント・トラックバックお気軽にどうぞ

2008-02-13

TCGC1キャラ「かぜみつるぎたいW.H.O.」

| 13:38 | TCGC1キャラ「かぜみつるぎたいW.H.O.」 - 我がとうそう を含むブックマーク はてなブックマーク - TCGC1キャラ「かぜみつるぎたいW.H.O.」 - 我がとうそう TCGC1キャラ「かぜみつるぎたいW.H.O.」 - 我がとうそう のブックマークコメント

f:id:runa_way:20080213133952g:image:rightTCGC1用キャラ


名前  :かぜみつるぎたいW.H.O.

オーナー:高島津諦


体力  :5

神経反射:2

知性  :2


スキルパターンA:剣風

スキルパターンB:剣剣


スキル:空圧1 斬撃3


プラン:

1.パターンAに剣がある上で、相手の所持パターンに地が3枚以上あるor自分が先攻で相手HP19以上の時、Aにする。空圧は、相手の持つ上位スキル発動要件、地、剣、火、風、水の順で狙う。

2.パターンBにする。


設定:

Wind Hacking Organization.


EP1

 彼女は僕の隣の家に住んでいた。

 いわゆる幼馴染というやつで、小さい頃はよく一緒に遊んだ。

 彼女の胸の辺りでは、いつも風が渦巻いていた。それはきっと彼女の癖だったのだと思う。


かぜみつるぎたいW.H.O.解説

| 13:38 | かぜみつるぎたいW.H.O.解説 - 我がとうそう を含むブックマーク はてなブックマーク - かぜみつるぎたいW.H.O.解説 - 我がとうそう かぜみつるぎたいW.H.O.解説 - 我がとうそう のブックマークコメント

 どんな思考の流れでキャラを作ったか解説

 実際に決めていった順番に書いていきます。

 かなり細かく書いたので、やたら長くなった上読んでてだるいかもしれません。


キャラ能力のこと

 今回は能力から考えました。

 前はキャラから考えてたんですが、最近ではもうキャラのネタが枯渇して枯渇して。

 調子に乗って使いもしないキャラ設定をここに書くんじゃなかった。


 スキルリストを見た時に、最初に気に入ったのは空圧3でした。

 何故か今まで本番じゃ一回も使ってませんけど、元々風キャラ好きなんです。

 今までの風キャラの一番のネックは、先攻を取れないと無意味なことと攻撃力の低さです。

 だが空圧3なら寝たパネルに撃っても次のターン寝かしっぱなしだ!

 毎ターン使って相手を完全に封じ込めれば攻撃力の低さなんて問題にならないぜ!

 弱点を克服した究極生命体!

 とか思ってたんで・す・が。

 ルールを詳しく聞くと、相手のパネルが全部寝てると空圧撃たないとかいうじゃないですか。

 何だそりゃですよ。

 空圧3用パターンと斬撃or炸撃パターンを交互に繰り返す手はあります。

 先攻を取り空圧3で動けなくして、2ターン目に無防備になった相手をボコる、というのが理想の動きですね。

 しかし、自分が倒される前に先攻を取れるかどうかがギャンブルです。

 運よく先攻を取れたとしても、その次のターンで倒しきれなかったらギャンブル再びです。

 倒しきる攻撃力と、先攻を取るための体力の両立はとても難しいです。

 というわけで、残念ですが今回も空圧メインキャラはなしということに。


 空圧キャラを考えてた時、一番怖かったのは高体力3レベル斬撃キャラでした。

 先攻を取られたら間違いなく斬り殺されます。

 そして考えてみれば、先攻を取って斬り殺すというのは炸撃キャラにも有効です。

 安らぎキャラは多分いないし、いてもダメージが回復量より大きいので何とかなるでしょう。

 報復キャラは、よほど防御特化でなければ攻撃が通るでしょうし、通りさえすれば相手の攻撃は細いので打ち勝てるでしょう。

 同じタイプとはギャンブルになりますが仕方ありません。

 これはいけそうです。

 STGに送ったやみあがるひのては長期戦用キャラだったので、その反動で短期決戦キャラも作りたかったりしました。

 よって斬撃3をメインスキルにすることは決定です。


 知力1でスキルは斬撃3のみ、というのにしたかったのですが、ルール上それは無理です。

 知力2にして、もう一つのレベル1スキルを考えます。

 安らぎと報復はレベル1だと非力すぎるので却下。

 残るは炸撃された時用に炸撃か、相手の報復を剥がす為に空圧か。

 炸撃キャラには先攻さえ取れれば何とかなりそうですが、報復2以上が3枚あるキャラには詰んでしまいます。 その上、炸撃キャラより報復キャラの方が多そうな気が何となくしました。

 よって空圧を選択。


 知力2は決定したので、残り7ポイントをどう割り振るか。

 体力5(HP15)までのキャラを倒せるように、神経反射が2以上は欲しいです。

 問題は体力5神経反射2剣剣/剣風にするか、体力4神経反射3剣剣剣/剣風風にするか。

 攻撃キャラ相手には先攻を取りやすい前者が強く、報復キャラ相手には空圧を2回打てる後者が強いです。

 迷いましたが、攻撃系キャラが多かろうと予想して体力5神経反射2にしました。


 プランは、相手が報復を重ねてる時と、1ターンで倒しきれない時対策。まあ見ての通り。


 と、こんな感じでキャラ能力は決定しました。



名前のこと

 痛いと思われようと、名前で遊ぶのが私のTCGキャラのお約束です。

 基本フォーマットは「とうそうのけものウェバラナイエ」みたいに称号+名前。

 今までは響きが気に入った言葉を元に、何とかキャラっぽさをこじつけて名付けてきました。

 しかしいい加減名前のネタも尽きてきているわ、最近アンテナが鈍くて気に入った言葉もないわで、今回はかなり悩みました。

 

 何にも浮かばないので過去の自キャラを見ていたら、三番ファースト 山田音二の所で、タケミカヅチという言葉が脳をよぎりました。

 山田音二は、草薙の剣→ヤマタノオロチ→やまだおとじ、という流れで名付けたキャラなんですけれど、日本神話繋がりで思い浮かんだのでしょう。

 タケミカヅチは確か建御雷と書くはずです。

 そして御剣という言葉もあったはずです。

 ミツルギ、これは結構かっこいい言葉です。

 どうせなら風とも関連付けたいな、と考えていると、すぐ風が満ちるという言葉が浮かびました。

 風満つるとすると、少し変な言葉遣いですがギリギリ通じるでしょう。

 よって「かぜみつるぎ」までは確定しました。


 しかし、「風御剣」は良いのですが、「風満つるぎ」の「ぎ」が意味不明です。

 儀、義、議、技……どれも無理やりっぽさが消えません。

 仕方ないので何かくっつけて、「かぜみつるぎ~ 名前」とすることにします。

 でもこうなると、「風御剣~」の~部分が取って付けたようになってしまいます。

 こいつを解決するには、「《鬼斬り》野中 三七四」みたいにキャラ名部分との言葉遊びを狙うしかないでしょう。

 と言うものの、ぎから始まり、前半はキャラの称号っぽく、後半はキャラ名に繋がる言葉、というとなかなか難しくて浮かびません。


 行き詰ったので、一旦保留してゆらぎ絵フォルダからキャラ画像を探してみることにしました。

 そこで目に留まったのが現在キャラ画像に使っている絵です。

 こういうサイボーグっぽいのを表す言葉に、義体というのがあったはずです。

 既存作品の用語な気もしましたが、意味は通じるでしょうしこれくらいならパクリにならないでしょう。

 しかし「ぎたい」に繋がる名前は見つかるものでしょうか。

 色々こねくり回したら、台風という言葉が浮かびました。

 風と関係ある!

 その上ふう部分をWHOと表すとそれだけでも意味が通り、かつサイボーグっぽい!


 折角Wというwindの頭文字のある言葉を使うことになったんですから、WHOも何かの略語にしたいもんです。

 wが風のwindであることとと、Oが機械っぽく機構のorgnizationは早々に決定。

 で、真ん中のHは辞書を開いたら、hackという言葉にネットとかのハッキングの他に「叩ききる」という意味もあると知って、これしかないと決定。


 というわけで、「風御剣台風」又は「風満つる義体W.H.O.」で名称確定です。


設定

 一月ほど前、夢で小説を読みました。

 その小説の冒頭が、

 彼女にはある癖があった。いつも胸の辺りで風が渦巻いているのである。それはケルミーと呼ばれていた。

 僕の二十年に満たない人生は彼女と一緒にあったと言っていい。僕はずっと彼女を見てきた。やや色黒だった肌が透き通るように白くなっていくのを見た。体が丸みを帯びていくのを見た。うなじの産毛の成長を見た。

という文章でした。

 夢の中で、自分の無意識だかが作り出した冒頭の一文が良いなと思ってメモしておきました。

 それが今回のキャラクターに合ってる気がしたので使ってみました。

 何も考えてなくてごめんなさいね。

CorundumCorundum2008/02/15 21:02夢の中で文字を読むなんて凄いと思いました。うらやましい。

runa_wayruna_way2008/02/16 14:32私も今までは経験なかったんですけどね。現実では本を読めなくなってるんで、その反動なのかもしれません。

トラックバック - http://flicker.g.hatena.ne.jp/runa_way/20080213