我がとうそう このページをアンテナに追加 RSSフィード

高島津諦のゆらぎの神話関連ペイジです
好き勝手やってますので、コメント・トラックバックお気軽にどうぞ

2007-11-08

TCGキャラ「とうそうのけものウェバラナイエ」

| 04:14 | TCGキャラ「とうそうのけものウェバラナイエ」 - 我がとうそう を含むブックマーク はてなブックマーク - TCGキャラ「とうそうのけものウェバラナイエ」 - 我がとうそう TCGキャラ「とうそうのけものウェバラナイエ」 - 我がとうそう のブックマークコメント

f:id:runa_way:20071109040950j:image:right

名前

とうそうのけものウェバラナイエ(Webrunneryeah who Flights but Fights)


体力3

神経反射4

知性3


スキルパターンA

にゃあ

スキルパターンB

にゃあ

スキルパターンC

にゃあ


スキル

にゃあ

にゃあ

にゃあ

にゃあ

にゃあ


プラン

1.相手が2レベル火属性攻撃も剣属性攻撃も構えていない場合か、キュトスの姉妹の場合、パターンBにする。

2.相手が2レベル火属性攻撃スキルを構えている場合か、剣属性攻撃スキルを構えず火属性攻撃スキルを構えている場合パターンCにする。

3.焦熱の外套を維持する。


設定

参加者名:ウェバラナイエ

仲介者:ナンバー23・フェルティエイト

 地下都市ザドーナに封じられている神猫ウェレバッナイエと、道の王として知られる神ウエイラナが同一視されることで産まれた存在。ごく少数の者にしか認識されていない為、存在言理強度が低く非力。また、産まれて間もないため自由意志も(ウェバラナイエ自身にはあるつもりだが)少なく、ほぼ基本原理にそった行動しか出来ない。

         ☆

あったこと。

         ☆

 猫は初戦に負けた。

 その後フェルティエイトによって、敗者復活戦を強いられることなく元の住処に放たれた。

 猫は逃走した除け者となり、二度と星見の塔トーナメントに関わることはない。

 その筈だった。

「にゃあ」

 しかし猫はやってきた。

 道の王の力は、星見の塔への未知の道を導いた。

 けれどそれは仔猫の足には遠い。目的地も時間制限もある旅など猫に経験はなかった。

 犬がいた。人がいた。子供がいた。獣がいた。魔物がいた。雨があった。風があった。日照りがあった。食べ物はなかった。飢えと痛みと恐怖があった。

 目的地に待つものは暖かな毛布などではない。切り裂かれ灼かれ叩きのめされる闘争、闘争、闘争。今すべて忘れて逃げれば、もうあんな目にはあわない。目をつぶって丸くなり歩みを止めれば、苦しみからも恐怖からも解放される。あそこに着いてしまえば、倒れ朽ちるまで逃げ場はない。

 しかし猫はやってきた。ぼろぼろに汚れてやってきた。がたがた震えてやってきた。

 自分の傷を悲しんでくれたあの人に、痛みを癒してくれたあの人に、震えを止めてくれたあの人に、笑ってもらうために。

トラックバック - http://flicker.g.hatena.ne.jp/runa_way/20071108