我がとうそう このページをアンテナに追加 RSSフィード

高島津諦のゆらぎの神話関連ペイジです
好き勝手やってますので、コメント・トラックバックお気軽にどうぞ

2006-12-21

時間の三者と

| 00:50 | 時間の三者と - 我がとうそう を含むブックマーク はてなブックマーク - 時間の三者と - 我がとうそう 時間の三者と - 我がとうそう のブックマークコメント

過去
現点レイに忘れ去られた事象。
現在
現点レイが思い出せる事象と観測できる事象と想定できる事象。
未来
現点レイが想像できない事象。
アレ(仮称)
記憶と想起、想像と想定の間に潜み、また全てを内包し外包する。不実。

 発生以降、急速に現在の勢力が強まってきていた。そして三者が認識されるに至り、過去と未来は消滅したのではないかと考えられていた。地平線を知った者はその向こうがあることを想定するからである。意識の限界の発見は限界をなくし、無限に続くメタの重なりに過去と未来はとどめを刺されたと思われた。しかし、

トラックバック - http://flicker.g.hatena.ne.jp/runa_way/20061221