Hatena::Groupflicker

眼鏡

眼鏡

主に両耳にかけ、目の前を覆う形で装着する装飾品。

その起源は、書の神ラヴァエヤナが付けていたとされる装飾具である。人々はこれを模倣し、装着者の知的イメージを際立たせるための装飾品として眼鏡は一般に広まった。

レンズ眼鏡

通常の眼鏡のガラス部分にレンズをはめ込むことで、視力矯正の効果を付与された眼鏡学院都市プラティノウムの三大発明の一つ。

眼鏡をかけて自分の知的さをアピールするような学のある人間には、もともと視力の衰えがちなものが多かった。そのため、眼鏡型視力矯正機は大流行して売れに売れた。

これがないと困る人が最近は大勢いる。別の意味で困る人もいっぱいいる。

* はてなダイアリーキーワード:眼鏡