Hatena::Groupflicker

氷血のコルセスカ

氷血のコルセスカ

氷血のコルセスカとは、メクセトが作ったとされる神滅ぼしの武具の一である。


1.少女コルセスカ

コルセスカはメクセトによって呪いをかけられた少女である。彼女の呪われた両手は触れた者の持つ熱を瞬時に奪い取る。奪い取った熱は彼女自身に還り、その身を焼く炎となる。

メクセトは1034英雄の一人であるフォグラントに武器として彼女を与えた。


2.槍のコルセスカ

上述の少女コルセスカを不憫に思ったフォグラントは、彼女を秘密裏に逃がれさせた。その後、何の変哲も無い普通の槍を『氷血のコルセスカ』と周囲に偽った。