Hatena::Groupflicker

撃鉄

撃鉄

撃鉄の存在が公式に認められたのは、およそ200年ほど前のことである。

それまでも朝一番に太陽が撃ちあがらんばかりに甲高く鳴く怪鳥の存在は世界各地のフォークロアに見られたが、噂の域を出なかった。

頭部のとさかが銃の撃鉄に似ていること、また、歩くときに首を振る動作が撃鉄の動作に似ていることから、Cock(撃鉄)の名で呼ばれるようになり、わが国でもそのまま訳語を輸入した。

古い文献に登場する鶏(にわとり)という空想上の生き物に酷似しており、わが国にもかつて生息していたのではないかと言われているが、物理的な証拠は見つかっていない。

(参考)

 鶏は頭部に赤の髷を結い、しかめ面に赤い顎鬚、白い羽根で、こっこ、こっこと鳴く。

 朝日を見ると断末魔のような叫びを上げる。(霊妖記・巻之十二 雲空上人編)