Hatena::Groupflicker

ヴェイフレイ

ヴェイフレイ

人間であった頃、レストロオセの親衛隊ことニガヨモギの騎士団の主力であった男性。幼い頃に父親から「お前は優しすぎる。戦には向いていない」と言われて以来、冷酷非情に振る舞うようになった。この振る舞いによって彼は父親から見放され、一族郎党から阻害された。このとき手を差し伸べたレストロオセに忠誠を誓うようになる。

最期はセウ=ガーベラによって倒される。このとき「戦うには優しすぎた奴」と評され、死後のヴェイフレイ(つまり悪魔になったヴェイフレイ)は生前とは違った振る舞いを見せるようになった。