Hatena::Groupflicker

フラベウファ

フラベウファ

キュトスの姉妹

彼女は番号を持たない姉妹。


数を失ったフラベウファは絶望の娘。

竜と夕焼けと真鍮を食べ

黄金の鎖を吐き出し続ける。


永遠の孤独に身を打ち震わせる、黄昏時に嘆き佇む娘。



紀人

フラベウファとは紀人であり、かつてのキュトスの姉妹である。


ヘリステラの配列によればフラベウファは19番目のキュトスの姉妹であったが、二大祖国時代に死亡した。後に姉妹の19番を継いだカルリアとは瓜二つの姿である。

ばらばらになった遺体はアルセスに回収され、ファラクランティアの紀槍で繋ぎ合わされる。さらに紀元槍と接続されたことでフラベウファは復活して紀人となり、以後アルセスの忠実な従僕となった。古き神キュトスの片割れでありながら新しき神となったフラベウファは半新半古の神である。

彼女はアルセスの命によって竜を喰らい異神を狩る。また真鍮や黄昏といった黄金に連なるものを喰らうことで、黄金の鎖を吐き出す。その性質から、金の神として商人や傭兵たちによって崇拝されている。


アルセスアルセス、わがあるじ