Hatena::Groupflicker

ゲヘナ

ゲヘナ

ゲッヘーナとも。

(1)集団として

特定の思想を共有する流浪の集団。「故郷を追われたひとびと」の意。

まとまった居住地を持たず世界中に散り散りになって暮らしているが、幸せな一日という思想を中核とする強固な結束によって団結していると言われる。彼らに血縁的関係はなく、その繋がりはあくまで思想的なものである。ゲヘナの民の中には奇妙な言動から迫害を受ける者も多いが、正体を隠して我々の中にうまく溶け切っている者もいる。しかし彼らは突発的で確信犯的な凶暴性を共通して有し、時に団結して非社会的な行動を起こす。昨日まで普通に暮らしていた人物がある日とつぜん凄惨きわまる事件を引き起こし、実はゲヘナであったことが発覚するという事例は数に限りがない。

(2)人物として

(1)の思想的基盤を固め、「最初のゲヘナ」と呼ばれる人物。生家を追放された彼は流浪の末に紀人となる。その後は遂に地獄の王位を奪ったとか、はたまた天界の主人になったとか言われるが、これらの言及については伝説の域を出ない。

ゲヘナに関する記述

mixi 71,72,78,139,164,170,194

一行記述スレッド 7,13,53,54,59,60,62,98,132

汎用記述スレッド 21,49,50,103

* はてなダイアリーキーワード:ゲヘナ