Hatena::Groupflicker

クローワンドラビート

クローワンドラビート

クローワンドラビート

怪人クローワンドラビート。(クローワン・ドラビート)

批評家600人殺し。口で勝てないから刃物で殺した大量殺戮犯バンチェッス。彼一人の手によってトルクルトア文化は一度終焉を迎える。

おりしもトルクルトア文化はその絶頂の時期を過ぎ、過去の作品の模倣をよしとするマンネリズムが蔓延していた。バンチェッスはその状況に一石を投じんと、意欲的な作品を作り続けたのだが、硬直化し、権威化した文学界において彼の新規な作風は受け入れられず、わずかな批判と圧倒的な無視がその結果であった。バンチェッスはこのため発狂。「剣はペンよりも強し!」と絶叫し、魔剣「ワレリィのヤドリギ」を手にして飛び出すと、この凶行を演じて見せたのである。