Hatena::Groupflicker

クリアケンポッチ

クリアケンポッチ

キュトスの姉妹が34番、本名がクリアケンポッチで通称がエミリニェロギッポロネーシャであるタマラが肩に担いでいる袋。

黄色い斑がついた桃色である。持ち主であるエミリニェロギッポロネーシャが念じると、袋の口からカラメル状に溶けた高熱の砂糖の塊が発射される。袋の口をいじることで発射される塊の形や速度を調整することも可能。一度に打ち出せるカラメル状の「弾」はたいていの動植物なら丸ごと包み込んでしまえるほどのサイズである。大きさといい温度といい、直撃すればただではすまないことは間違いない。また、一度でも「弾」を食らってしまった相手は、さらに何度も何度も溶けた砂糖の塊をぶつけられ、文字通り砂糖漬けにされてしまう。そのまま時間がたってカラメルが冷えると、哀れな犠牲者は「砂糖菓子」と化す。