Hatena::Groupflicker

キュトスの姉妹

キュトスの姉妹

1)

古き神キュトスの死後、その欠片として生まれた71人の姉妹。

リスト::キュトスの姉妹


キュトスの姉妹は少女の外見だが不老不死である。彼女たちはキュトスが復活するまで消滅することはない。たとえ彼女たちが死んだとしても、世界のどこかで新たなキュトスの姉妹が誕生する。すべての欠片が一つに戻ったとき、キュトスは復活する。

1番目のヘリステラから9番目のアーザノエルまでは、「悪魔の九姉」あるいは「守護の九姉」と呼ばれ、それ以降は「結界の六十二姉?」と呼ばれる。

キュトスの魔女という蔑称で呼ばれることもあり、一部の土地では「キュトスの魔女に連れてかれるよ!」という言葉が、子供に対する脅し文句として使われている。



2)

キュトスの妹たちを自称し、ラーカルの兄弟最凶の武闘派集団として怖れられる、アート系サークル。

アルセスキュトスの名を汚す者には容赦なく「制裁」を下し、出版物の焚書、作者に不利益な情報の暴露、直接の暴行など、彼女らによる被害は枚挙に暇がない。特に、アルセスを題材とした同性愛を描いた作家に対しては、これまでに100%の確率で暗殺者「デビル・ナイン」が動いている。

‰助け・*・*・*・*・*・*・一部判読不能。何者かによって検閲されている*・*・*・*・*・*・*・*

アルセスキュトスの純愛に対し、信仰と言っていいほどの心酔をしているが、機関誌「星見の塔」176号のプロフィール項目「アルセスキュトスと別れて、自分が告白されたら?」を見ると、

「そんなアルセスだったら殺してやる(クレアノーズ)」

キュトスとよりを戻させてあげたい(ルスクォミーズ)」

「食べられちゃうv(メギンジェル)」

「ネットにさらす(あやね◆eY45Z75rvs)」

「ご、ごめんっ。次の遺跡が終わってないからあとでっ(ニースフリル)」

「一日中やりまくる(セレブレッタ)」

など、アルセスに向ける思いは様々であるようだ。