ゆらゆら

2007-01-16

文字通信ログ

>私、トットチットはただ人の幸せを願っていたのです。

>そもそも吸欠機は人の怒り、悲しみ、苦しみ、寂しさ、そういう幸せを阻害する要素を人々から取り去るという仕組みを持った機械なのです。

>幸せを阻害する要素――「欠落」を取り去りさえすれば、人々に幸せが訪れるに違いないという、わたくしの思想の元に開発したものです。

>吸欠機の起動によって人々は順調に穏やかな生活を、「欠落」に脅かされることなく幸せを満喫していたのです。


>それが間違いだったと気付いたのは、起動から734日経った今日、【滅び】は吸欠機の遙か上空に現れた時です。

>吸欠機が人々から吸収し大気放出していた「欠落」がその他の悪しきモノを接着する材料となり悪意の集合体【滅び】が産まれたと思われます。

>【滅び】は街や人に触れ無に帰していき、その日のうちに国を滅ぼし、消滅しました。


>「欠落」から産まれた【滅び】が何故そのように物や人を無に帰す性質を持つのか。皆さん考えてください

>私の前にも【滅び】がやってきました。皆様が私と同じ轍を踏まないことを祈ります。怒り、悲しみは人自らが

【人類】

創世の際、造物主は善きモノを創った反作用で生まれた悪しきモノを封印する容れ物を欲した。

悪しきモノは集まりやすく、形を成しやすい。悪しきモノの集合体は【滅び】であり、善きモノと結びつき滅ぼし無に帰す。

それはプラス1とマイナス1を合わせればゼロになるのと同じこと。

造物主はそれを防ぐために器を作り、器自体に繁殖能力を与え、人類というシステムを作り上げた。

その際に唱えられたのが【人類】、人には唱えられたことのない魔術。秘密に辿り着いた者は唱える意味の無いことを知るのだ。

MauroMauro2007/04/07 23:03http://63da7846808fe4590d990aa675ee5ff6-t.kc93dkc.info <a href="http://63da7846808fe4590d990aa675ee5ff6-h.kc93dkc.info">63da7846808fe4590d990aa675ee5ff6</a> [url]http://63da7846808fe4590d990aa675ee5ff6-b1.kc93dkc.info[/url] [url=http://63da7846808fe4590d990aa675ee5ff6-b2.kc93dkc.info]63da7846808fe4590d990aa675ee5ff6[/url] [u]http://63da7846808fe4590d990aa675ee5ff6-b3.kc93dkc.info[/u] 99503592f31537606ea682f305b4ab39

JimmyJimmy2007/04/21 21:26http://0b78c0d79e78cf4571c1ffb6661c4f07-t.gf7tiuy9.info <a href="http://0b78c0d79e78cf4571c1ffb6661c4f07-h.gf7tiuy9.info">0b78c0d79e78cf4571c1ffb6661c4f07</a> [url]http://0b78c0d79e78cf4571c1ffb6661c4f07-b1.gf7tiuy9.info[/url] [url=http://0b78c0d79e78cf4571c1ffb6661c4f07-b2.gf7tiuy9.info]0b78c0d79e78cf4571c1ffb6661c4f07[/url] [u]http://0b78c0d79e78cf4571c1ffb6661c4f07-b3.gf7tiuy9.info[/u] b8c211221d19f4c8bbabc2332ed541f5

トラックバック - http://flicker.g.hatena.ne.jp/kashmir108/20070116