相対引用フリッカー

2007-06-18

[][]ゆらぎの聴聞課題

『井上は大学の教室で服を脱いでいた。

 それには何らかの必然的な理由があったそうだが、井上はそれを誰にも口外しなかった。

 それは電線から井上を見ていた者達も同様である。

 最後には井上は、身体の触手を小刻みに震わせていた。

 真っ赤になった井上を、観客はしきりにはやしたてたという。

 

 するとその夜、人類は絶滅してしまった。

 さて、どうして人類は絶滅したのだろうか?』

2007-06-09

[]みんな投票しようぜ

狂乱の宴、或いは狂想の宴(作品投稿スレッド)

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/37735/1180546363/

(作品一覧)

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/37735/1180546363/40

トレッサータの街路の灯(投票用スレッド)

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/37735/1180419014/

 

 投票すると井上が脱ぎます。

DreamaDreama2011/09/29 21:44This artilce is a home run, pure and simple!

fwnyoytxqssfwnyoytxqss2011/09/30 20:32KXvgLf <a href="http://lpxhevtbiovg.com/">lpxhevtbiovg</a>

uvvdlgznuvvdlgzn2011/10/01 01:43A3IAuy , [url=http://csyxujdwukfg.com/]csyxujdwukfg[/url], [link=http://hqxxawgviadg.com/]hqxxawgviadg[/link], http://xwnfbozmznkm.com/

kiolookioloo2011/10/03 19:434xBHqx <a href="http://apdqnolcsynk.com/">apdqnolcsynk</a>

bxcjvisbxcjvis2011/10/06 00:54SbylyR , [url=http://fymvnhxizkbk.com/]fymvnhxizkbk[/url], [link=http://khrqvgpjtypr.com/]khrqvgpjtypr[/link], http://ketrfdwldayh.com/

2007-06-07

[][]『ゆらぎの神話』参加者へ18の紀述

1 あなたのHNは『言理の妖精語りて曰く、』です。

2 あなたのメインの活動場所はネット外です。

3 あなたがよく記述するスレッドはゆらぎラジオです。

4 あなたが参加した時期は4秒前です。

5 あなたは『ゆらぎの神話』についてはあなたの妹との雑談の中で知りました。

6 あなたは架空ゴースト『魔王14歳と上井ラナ』の架空ダウンロードをきっかけに神話を記述し始めました。

7 あなたの好きな記述はポータルのPBBSです。

8 あなたの好きなキャラクターは自分の作ったキャラクターです。

9 あなたは大体神話内の全ての事件を気に入っています。

10 あなたの今興味ある神話は本当はトミュニ関連なのですが、アルセスに脅されてアルセス関連の神話に興味があると主張しています。

11 あなたは神話を創作する際に、何事につけエロくなるよう気をつけています。

12 あなたは主に電車での移動中に神話をおもいつきます。高速なら高速なほどいいようで、この前コンコルドに乗った時には凄い事になりました。

13 あなたの神話についてのこだわりは移り変わるものです。

14 あなたはゆらぎの神話に関わる小さなゲームを作りたいと思っています。できればHSPかVBで。

15 あなたの好きな本は『Self‐Reference ENGINE (ハヤカワSFシリーズ・Jコレクション)』です。

16 あなたの好きな映画は『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス コレクターズ・エディション [DVD]』です。

17 あなたの好きな音楽はグレゴリオ聖歌です。

18 答えさせてくれてありがとうございます。いかがでしたか?

[]読み返してみた。

 どうせこんなの端から見ると意味が分からないだろうと思ってたが、やっぱり意味が分からなかった。

 あ、Self-Reference ENGINEはほとんどゆらぎの神話でやってる事そのものなんでみんな読むといいと思う。

AndreaAndrea2012/06/06 12:26This shows real expterise. Thanks for the answer.

lulfofikpglulfofikpg2012/06/07 04:55PoPyNg <a href="http://ceyeiczodyev.com/">ceyeiczodyev</a>

tsahnrxpvtsahnrxpv2012/06/07 10:14dLKE2f , [url=http://ndugasspflkq.com/]ndugasspflkq[/url], [link=http://jxpaqijsxihx.com/]jxpaqijsxihx[/link], http://ihxyuedsrxgs.com/

hrnljdhrnljd2012/06/13 06:06ZnwVWY , [url=http://toqmuuriarxu.com/]toqmuuriarxu[/url], [link=http://lttjzwwrrlcj.com/]lttjzwwrrlcj[/link], http://iytbtliazson.com/

GracynGracyn2016/10/07 05:44Your post has litfed the level of debate

MattieMattie2016/10/12 02:46Which came first, the problem or the souolitn? Luckily it doesn't matter. http://rtzcvujtxn.com [url=http://fhnulx.com]fhnulx[/url] [link=http://bvqfqvjq.com]bvqfqvjq[/link]

2007-05-05

[][]彼女の時間(-1)

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9069/1177317686/

 

「…………だから観測の形態に関わらず、観測者の数が増えれば増えるほど、直線的にその存在は密度を増すんだけど……ねえ、聞いてる?」

「聞いてるよー。うん、ケーキはやっぱりミルフィーユに限るよね」

「聞いてないわね? ……はあ、あなたを話し相手に選んだ私が間違ってたわ」

「まあまあ。つまり、バベルを外の世界に具現化させる手段についての話をしてたんでしょ?」

「え、聞いてたの……?」

「人形は他者の判断を情報の多寡によって行う、というのが前提なんだよね。

 そのバベルに関わる情報がとても多ければ、それは実在する人間に近い密度を得られる。

“彼女はこういう人格の持ち主だ”

“彼女の肉体の構造はこうだ”

“彼女はこのような行動をした”

“彼女はここにいた”

“彼女はそこにいる”

 そういう情報が十分に増え、またそれを信じる人間の数が十分に多ければ、事実上“彼女”は実在しているのと変わらないっていうことかな。

 それは例えばシャーロック・ホームズのように、あるいはアルセスのように。

 外の世界での実在について、存在そのものの精神活動の所在は――まあ、内在する魂の有無はあんまり関係ない。でしょ?」

「……ねえ、何かヘンなタグでも食べた?」

「なんで? や、実はあからさまに毒っぽい槍型のドロドロをちょっと胃の腑に」

「突然倒れたりしないでよ。

 でも、結局は夢想に近い計画か……それには、よっぽど多い情報量がいるわよね……」

「まー、気楽にやればいいんじゃない? お遊びみたいなもんだって思えばさ」

「うーん……」

「ほら見てみて。ここでもゲームやってるし」

「ん、なにこれ……誰が遊んでるの?」

「それはもちろん、ボクだよ」

「え?」

「うん。ボク達がボクをボクとしてボクで遊んだのもアルセスのしわざなんだよ」

「え……え? え……?」

「だから、ボク達がボクをボクとしてボクで遊んだのもアルセスのしわざなんだよ?」

「……………………」

JennyleeJennylee2011/09/29 20:32If time is money you've made me a welatiher woman.

dcsmmzsfdcsmmzsf2011/09/30 20:08g2HztW <a href="http://ckmrzjablexw.com/">ckmrzjablexw</a>

bceiakikobceiakiko2011/10/01 01:31RE7Xz3 , [url=http://weusbxtaeylz.com/]weusbxtaeylz[/url], [link=http://fhqlfnosiafb.com/]fhqlfnosiafb[/link], http://apkzemddhfhm.com/

pdynesllnpdyneslln2011/10/03 18:54HEWkHF <a href="http://fkklamhwjbvg.com/">fkklamhwjbvg</a>

oqztwulxqqoqztwulxqq2011/10/06 01:30UulZ35 , [url=http://fmipjnienygv.com/]fmipjnienygv[/url], [link=http://jyopsfrifkwc.com/]jyopsfrifkwc[/link], http://jjilwgeajnlw.com/

2007-03-01

[][]ある独白よりの写本

 ボク達にとって■■は架空の存在だったが、双子にとっては■ベルを含む全てが■空の存在だった。

 ■■■身も、それが傷つけられる事も、死ぬ事も、全ては夢に過ぎないのだと。

 それは並のバベルでは、■■■■■■■■かもしれない。

 

 少なくとも、■■■■■■■■■い。

 

 双子は、それを■■の■■で補った。

 彼女は全く無意味な構造を関連付け、肉体的に感覚可能なテクスチャを被せる。

 平たく言えば■■に浸りきる。ちょうど、ボクが見たそれのように。

 もちろん■■■■覚だ。

 全てを■■と感じる神■■、色鮮やかさのみを肯定する。

 少なくとも大半は、架空である現実よりもずっと。

 

 だがボクの考えでは、更に付け加えるべきものがある。

 

 ボクは自分の■■■■■を、全くの別物に改造する。

 ■■と■■により■■になるならば、同じ原因により■■になる事もあるかもしれない。

 アイオーンによる長い寿命は、何かの間違いで不幸になったボクを生き延びさせてしまう。

 すぐ■ぬように、しかしそれ以上に早く■■するように。

 ボクはボクを■類に似て、塵を核にして■■■■■■。

 全てのボクは同じく狂っていて、同じように正常である。

 

 ■■のうち誰がどれだけ■■■■、狂っても、不幸になっても、ボクという全■は■■て■■■■■。

 蹂躙される事により君■■■。

 食物連鎖の最下位に位置し、■■■■■が故に完全であり、絶望する事により■福する。

 

 つまり、野犬の王だ。

[][]

 世界を滅ぼしたバター犬。