Hatena::Groupflicker

只今きょむはゆらいでおります

2009-05-05「パンゲオン・ライオット」

練り直しインデックス

| 01:41 | 練り直しインデックス - 只今きょむはゆらいでおります のブックマークコメント

世界


歴史


火の国 

  撃鉄

  ザリス

  こっこ


水の国

  リクード・マータ

  りもら

  スライム


風の国 

  ラフルール

  ニヴォズ

  ナーナー


地の国 

  屠殺彦

  モウシュケ

  イキュー


剣の国 

  キャベツ

  ヒーローソード

  まつり


紀の国 

  カッサリオ

  グレンデルヒ

  オーシャット


物語  1 2  

VrsVrs2012/08/14 19:13Heck yeah this is ecxalty what I needed.

rgooouxlrgooouxl2012/08/15 00:18FQAEyo <a href="http://wrvfzvkifbfv.com/">wrvfzvkifbfv</a>

ppcrzdspippcrzdspi2012/08/16 00:26mTeCC3 , [url=http://orxfhawjrgge.com/]orxfhawjrgge[/url], [link=http://zbcbxzhrhlkt.com/]zbcbxzhrhlkt[/link], http://wjkhkttfiuuw.com/

uzhsehawuzhsehaw2012/08/16 14:11k0NcFD <a href="http://nbbfhzonzgdd.com/">nbbfhzonzgdd</a>

njlsawadfnjlsawadf2012/08/17 02:51xAb2Hr , [url=http://wpalztcstsvd.com/]wpalztcstsvd[/url], [link=http://zrxwkpzsfned.com/]zrxwkpzsfned[/link], http://hzwuqsdkjlkl.com/

トラックバック - http://flicker.g.hatena.ne.jp/dottokyom/20090505

2008-06-25

ダーナ

| 19:12 | ダーナ - 只今きょむはゆらいでおります のブックマークコメント

ダーナは違和感を覚えた。

何かがおかしい。この世界は、完璧すぎる。

完全に統制された世界の中に在りながら、

賢き竜ダーナはその完全さに疑問を持った。



ダーナは伝承の獣・オーシャットを呼び、命じた。

見届けなさい、と。

そうしてダーナは、オーシャットの前で自ら命を絶った。


それが、この世界で初めての死だった。

世界がはじめて死を観測し、

止まったままの砂時計が、時を刻み始める。


パンゲオン・ライオット・・・START

トラックバック - http://flicker.g.hatena.ne.jp/dottokyom/20080625

2008-06-12世界について

世界

| 02:51 | 世界 - 只今きょむはゆらいでおります のブックマークコメント

世界はおおよそ正六面体でできている。

世界には6つのテリトリーがあった。

すなわち、火、水、風、地、剣、紀である。

ひとつの国には3匹の獣がいた。

すなわち合計で18匹の獣がいた。

言理

| 02:51 | 言理 - 只今きょむはゆらいでおります のブックマークコメント

言理とは世界をつくる6つの要素のこと。

すなわち、火、水、風、地、剣、紀である。

それぞれの言理に、

対応するテリトリーがあり、

対応する気候があり、

対応する獣がいる。

ただし、言理のどの要素にも当てはまらない獣もいる。

その獣は実体を持たない。

| 02:51 | 獣 - 只今きょむはゆらいでおります のブックマークコメント

世界には、6つのテリトリーに3匹づつ獣がいる。

それぞれ力あるけもの、知恵あるけもの、守るけものと呼ばれる。

獣は、天候からそれぞれの言理の要素を取り入れている。

天候が違うテリトリーでは長くは生きられないので、

獣たちは他のテリトリーに足を踏み込むことは少なかった。

テリトリー

| 02:51 | テリトリー - 只今きょむはゆらいでおります のブックマークコメント

火の国、水の国、風の国、地の国、剣の国、紀の国という6つのテリトリーがある。

テリトリーの真ん中にはひとつ家が建っている。

だいたい知恵あるけものが家に住んでいる。

天候

| 02:51 | 天候 - 只今きょむはゆらいでおります のブックマークコメント

夕焼け、雨、そよ風、暁、雷鳴、満月の6つ。

それぞれ対応する言理をもたらす。

天候が移り変わることはなく、テリトリーに固有である。

(たとえば火のテリトリーでは夕焼け以外の天候になったことはない)

| 02:51 | 道 - 只今きょむはゆらいでおります のブックマークコメント

つねに二股。

目の前には、自分がどちらか選ぶべき道が二つ。

背後には、自分が選んだ道と、自分が選ばなかった道の二つ。

二股二つが交差して十字を作り、都合4つのテリトリーと繋がる。

裏目にあたる国(火と水、風と地、剣と紀)を結ぶ道はない。

f:id:dottokyom:20080613041017j:image


「この世界には二つの道しかない。すなわち、闘争か、逃走か。

 だが忘れるなかれ、必ずしも正解などというものがある訳ではない。

 どちらを選んでも行き止まりであるという可能性など否定できない。

 むしろ往往にして、道の終わりとはそういうものなのだ。」

2008-06-07

グレンデルヒ(2)

| 02:57 | グレンデルヒ(2) - 只今きょむはゆらいでおります のブックマークコメント

『研究メモ:カチナシという獣についての考察。


誰かの真似をする、ということに関して、通常の場合三つの障害がある。

一つ目に、意図を完全に読み取ることの難しさ。

優れた技術は常に美しい。それは、熟練した技術に無駄が無いからである。逆説的に言うならば全ての動きに意味があり、意図があるということだ。この意図は衆愚にも伝わる明快さを持ちながら、同時に常人には到底認識し切れぬ側面も持つ。意図の掌握とは即ち意志の掌握である。心理構造解析などにより、非常に高い精度で推測することこそ可能であるものの、これを完全に同調・認識させることは、通常不可能である。

二つ目に、意図を肉体に伝えることの難しさ。

最良の結果を得るという唯一つの目的の為に、細部、指先、足の先などという表現では生温い、それこそ筋肉繊維、細胞の一つひとつにおけるまで研究し尽くし無駄という無駄を削ぎ落とした動き。それが可能であれば、そこに人はこの世界の真理を示す簡潔な数式や、極限まで研ぎ澄まされた槍の穂先と同じ機能美を見る。しかしそれを為し得るには、私のように肉体行動の解析を極めた者でもない限り、反復による経験が必要であり、それには膨大な時間が必要である。結果として、現実的なレベルに落とさざるを得ないが、それでも数年から数十年といった単位の時間を要するだろう。

三つ目に、肉体としての個性の違い。

技術を完全に複製したからといって、それをそのまま応用することは出来ない。それは肉体というハードがあまりにアナログ的な差異、すなわち個性を持ちすぎているために、自分のハードに合うように情報をカスタマイズしなければならないからだ。常人の場合、曖昧に技術を得たという事実を逆手に取り、自分がその技術を記憶するのに都合の良い情報になるよう、補完・整理して書き換える。それはその技術を自分の肉体にインストールさせるために必要な作業であるが、この段階で技術の精度や純度は格段に劣化する。これは私といえども完全な回避は不可能な問題である。この問題をクリアするためには、肉体を原子レベルまで変化させる技術が必要だろう。



さて、このカチナシという獣が私にとって興味深い点は、この三つの障害を何の苦もなく一瞬でクリアし得るという特性にある。相手の意図、意志を完全な状態でコピーし、その情報に合わせて自らの精神構造、肉体構造を変化させる。その情報は相手の肉体にカスタマイズされているため、結果として相手の肉体と同じ形状に変化する。考え得る限り、相手を真似するという行為そのものにおいて、これ以上の方法はないだろう、というのが現在の私の結論である。



しかし、この獣には致命的な欠陥がある。

相手の情報を完全にコピーし、それに合わせて自分を変化させていった場合、最も邪魔になるのは「自分が自分である」という意思、つまり自我である。通常、この獣はコピーする際、おそらくは無意識的にこの部分のみを劣化させることでかろうじて自我を保っている(それでもおそらくは慢性的な精神分裂を起こしているであろうことは疑う余地がない)。そしてそのわずかな劣化によって、常に複製した相手に性能と意志の面で一歩届かない。劣化コピーの獣と呼ばれる所以はそこにある。


そして何より、この獣が完全な複製を行った瞬間、カチナシという自我と記憶は完全に消滅し、代わりに複製された相手の自我と記憶によって行動する獣になるだろう。それは、観測上カチナシという存在の消滅を意味する。』

NicoletaNicoleta2012/06/03 18:53In the complciated world we live in, it's good to find simple solutions.

dmnitbirdmnitbir2012/06/03 20:37mRb66E <a href="http://gkfpttveoyzx.com/">gkfpttveoyzx</a>

tonisqkpctonisqkpc2012/06/03 22:55ti7mUl <a href="http://alzarictjkpt.com/">alzarictjkpt</a>

uvuilqbhadfuvuilqbhadf2012/06/04 01:08sCFuQj <a href="http://kubwasibjucv.com/">kubwasibjucv</a>

odjjzteemodjjzteem2012/06/04 03:19JVIhU2 <a href="http://dcoifsbaxjyu.com/">dcoifsbaxjyu</a>

ykppueykppue2012/06/04 21:39mvKyYa , [url=http://yetyqbtsoffu.com/]yetyqbtsoffu[/url], [link=http://qszpwmmopuej.com/]qszpwmmopuej[/link], http://vkijwlqlmqpz.com/

tfuccjrxtfuccjrx2012/06/05 15:59Ow1bhZ <a href="http://jhftlrhiexuz.com/">jhftlrhiexuz</a>

osgsabsfosgsabsf2012/06/05 20:064MvPgA , [url=http://kangvpftfzbi.com/]kangvpftfzbi[/url], [link=http://swdxakjlrjoa.com/]swdxakjlrjoa[/link], http://histnremzcny.com/

osgsabsfosgsabsf2012/06/05 20:064MvPgA , [url=http://kangvpftfzbi.com/]kangvpftfzbi[/url], [link=http://swdxakjlrjoa.com/]swdxakjlrjoa[/link], http://histnremzcny.com/

トラックバック - http://flicker.g.hatena.ne.jp/dottokyom/20080607

2008-06-01

カッサリオくんとザリスちゃん

| 00:51 | カッサリオくんとザリスちゃん - 只今きょむはゆらいでおります のブックマークコメント

「全力を出せ」

「あんたさっきからそれしか言ってないじゃん!いい?こちとらもう知力に3点振り分けてんのよ?文字通り死ぬ思いして体力削って削って、そうやってギリギリまで神経尖らせてんのに、そっちは体力も4点、反射神経も4点ですか?余裕の横綱相撲って奴ですか!?一体どうすりゃ勝てるってのよ!」

「全力を出せ」

「あんた私が全力出してないとでも思ってんの?脳筋のあんたよりよっぽど深く、どうすれば全力出せるか、ゆうにあんたの3倍はある知力フルに使用して常に考えてるわよ!我が底なしのポテンシャルを最大限に引き出せる方法はないか考えて考えて、気がついたらそのことばかり考えてて集中力みんなそっちに持っていかれてたりとか、あんたそういう経験ないでしょ!?所詮・・・所詮知力1の脳筋キャラには高尚な私の苦しみなんて分からないのよ!」

「全力を出せ。でなければ、死ぬだけだ」

「あんたケンカ売ってんの!?馬鹿の一つ覚えみたいに全力だ全力だって、世の中にはいくら全力出したって敵わないような天才ってもんが、が、うがぁぁああ!妹の、妹の話はするなぁぁあ!!上等だ!!我が高貴なる灼熱の炎に包まれて私より苦しみながら死ねぇぇえ!!」

「いいだろう。全力で、潰してやる・・・!」

「え、ちょ、やだ、あぁあぁああごめんなさいごめんなさいごめんなさい・・・!!」

CorundumCorundum2008/06/02 22:17面白かったです。
ギャップの力なのでしょうか。ザリスの独り相撲感とカッサリオの当たり前といえば当たり前なのですがマイペースともとれる態度……。
果たして空気が読めてないのはどっちなのか、とか考えてみたりしてしまいます。
あとタイトルの付け方一つで色々と印象がガラリ変わりそうな気がしたり。
くふふふと笑わせていただきました。

dottokyomdottokyom2008/06/03 22:56あざーーす!!
これはなんとうれしいコメント。次回の励みにしまする。

すっかりボケキャラのカッサリオが自分の中で定着しつつあるです。おかしいなぁ。
空気・・・互いに持ち寄った空気が混ざって微妙な温度になったのではないかと。空気読めない子なのでわかりませんが。
タイトル・・・「ザリスVSメカカッサリオ」とかどうでしょう。あとカッサリオのセリフはカタカナに変更で。

トラックバック - http://flicker.g.hatena.ne.jp/dottokyom/20080601