Hatena::Groupflicker

只今きょむはゆらいでおります

2008-05-06

20 ライオット

| 11:06 | 20 ライオット - 只今きょむはゆらいでおります のブックマークコメント

ライオット。男。さしたる理由も無くいつもイライラしている。一般人。



ある日、ライオットはドゥエルと名乗る女にいきなり拿捕、拘束監禁された揚句「あなたの心の中には19の【獣】がいる」と宣告される。

女によると、ライオットの精神的不安定は、自分の中の【獣】、つまり弱い心や醜い心を、首輪をつけて抑えつけていることが原因であるらしい。それを打破するために、ライオットは自分の心の一部を複製し、それを義体に移植した19体の【獣】と無理やり闘わされることになる。

「ただし、その前に【獣】全員でトーナメントを行わせます。というか同士討ち。19匹同時に相手にするよりは、勝ち上がった一匹と勝負するほうが貴方も楽でしょう?」

この女は何者なのか、どうして素になる義体がどれもこれも美少女の形をしているのか、何でそんなに楽しそうなのか。ライオットの質問は全てスルーされたまま、というか彼の意思とは全く無関係に、トーナメントが始まった。

こうして19匹の獣(or美少女)が目覚め、獣(or美少女)の王の座をかけて争った。後に言うパンゲオン・ライオットである。