脚のないはてなガラス(BoB flicker side) このページをアンテナに追加

2007-11-23

[][][]ホアン・イルキンの分析的自由律言語 ホアン・イルキンの分析的自由律言語 - 脚のないはてなガラス(BoB flicker side) を含むブックマーク はてなブックマーク - ホアン・イルキンの分析的自由律言語 - 脚のないはてなガラス(BoB flicker side) ホアン・イルキンの分析的自由律言語 - 脚のないはてなガラス(BoB flicker side) のブックマークコメント

魔術師にして言語学者であるホアン・イルキンによって、論理記述に特化した文法体系を持つことで魔術の起動を速やかかつ確実になすことを目的として提案されたアプリオリ言語。きわめて洗練されたツリー状の分類体系によって厳密に分類された概念素/論理子と、それを柔軟に結合する自由律文法の組み合わせで出来ており、こと魔術の起動に関しては極めて高精度かつ高速であった。しかしながら、莫大な概念素/論理子の柔軟な結合により導き出せる天文学的な構文のうち、実際に魔術起動に役立つものは極少数であり、その部分だけが実用魔術としてマクドール系魔術あるいは言語系魔術に取り込まれる形となり、言語体系としては衰退した。

ホアン・イルキンはこの言語により世界の全ての既存の概念を百科事典的に整理し、それらの天文学的組み合わせの中からいまだ発見されていない魔術を見つけ出すこと、そして究極的には【紀】を記述することを企てていたようだが、その事業は中途で挫折した。

2007-11-13

[][]永劫線の記述体系 永劫線の記述体系 - 脚のないはてなガラス(BoB flicker side) を含むブックマーク はてなブックマーク - 永劫線の記述体系 - 脚のないはてなガラス(BoB flicker side) 永劫線の記述体系 - 脚のないはてなガラス(BoB flicker side) のブックマークコメント

永劫線を記述するために用いられる方法論として、唯一適切なのは非線形言語である。線的世界においては言語も又線的にならざるを得ない。つまり主語・述語・目的語・補語をある規則に従った順番で読むことにより、我々はその文章の意味を理解する。我々は時間の線的形状に束縛されているがゆえに、そのような機序でしか文章を理解できない、といってもいい。このような方法論では永劫線を正確に記述することは不可能といってよい。

では非線形言語とは一体いかなるものであろうか。それはひとつの文字、ひとつの文章が「部分」と共に「全体」を表現する言語である。本来そうした言語から任意の情報(すなわち「部分」)を取り出すためのエネルギーは平均して無限大となるが、永劫線自体が無限の概念を体現したものであり、そこから取り出せるエネルギーも無限大となるため、任意の情報を取り出すことが可能になる。

さて、このような言語はもちろん我々の線的世界においては利用不可能、といえる、と即断してしまう人もいるかもしれない。しかしそれは誤りである。我々はすでに永劫線=非線形言語と類似の概念を知っており、それに到達したものもいる。それは【紀】である。【紀】はその中に数多の矛盾を包含する無限の概念であり、つねに揺らぎ続けている。通常人間はそのゆらぎを通じて【紀】の一面しか知ることはできないが【紀】に到達したものは【紀】の全てを知ることができる。つまり【紀】性を持つもの――紀神紀人などは、その無限性により、非線形言語を利用することも可能であれば、非線形言語に拠らずして永劫線を把握することも可能なのである。

AlexandruAlexandru2012/06/04 08:57This psotnig knocked my socks off

ylsvjxyylsvjxy2012/06/04 16:27wVQjMs <a href="http://flpeeuzafdoy.com/">flpeeuzafdoy</a>

astzxnastzxn2012/06/05 10:04vKJyOo , [url=http://xamdwrcfmnnw.com/]xamdwrcfmnnw[/url], [link=http://mwvnghhexywo.com/]mwvnghhexywo[/link], http://tflzclhrrnrs.com/

dhcmtcgjdvdhcmtcgjdv2012/06/05 17:16QUeB8T <a href="http://rvdoyxljwxaa.com/">rvdoyxljwxaa</a>

qkrqmusqkrqmus2012/06/06 13:181Ojr1J , [url=http://nlznbqizyesr.com/]nlznbqizyesr[/url], [link=http://wrbohkehfhsp.com/]wrbohkehfhsp[/link], http://cfefhrczaves.com/