脚のないはてなガラス(BoB flicker side) このページをアンテナに追加

2007-12-17

[][]赤槍騎士団のパラドックス問題について 赤槍騎士団のパラドックス問題について - 脚のないはてなガラス(BoB flicker side) を含むブックマーク はてなブックマーク - 赤槍騎士団のパラドックス問題について - 脚のないはてなガラス(BoB flicker side) 赤槍騎士団のパラドックス問題について - 脚のないはてなガラス(BoB flicker side) のブックマークコメント

赤槍騎士団が時空を超える騎士団である以上、タイム・パラドックスの問題はついて回るのだけど、これについては多世界解釈を用いることで無矛盾となります。具体的には以下のような感じ。

A→B→C→Dと流れる時間線で、Bで生まれた赤槍騎士団員がC、Dで活動した後、Aで死んだら、Aで「赤槍騎士団員の死」Bで「赤槍騎士団員の誕生」C、Dで「赤槍騎士団員の活動」が観測できる。

「B:赤槍騎士団員の誕生」を阻止した場合、そこで時間線が分岐して、A'、C'、D’の時間点では、赤槍騎士団員は存在しないが、分岐前の時間線A、C、Dでは存在し続ける。みたいな感じではないかと。

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/7039/1182212851/475

ただ、赤槍騎士団員の生まれた時間線自体が【大長虫】による捕食その他の理由で消滅した場合、遡及効果で赤槍騎士団員も消滅してしまうのですが、これについてはパンゲオン宇宙のフラクタル性を利用したホログラフィック・メモリー理論を用いることで対処しようかと。つまりは、パンゲオン宇宙に存在するある事象は、パンゲオン宇宙全体にホログラフィックに刻印されている要素の集合が顕在化しているものであり、その一部が欠損しても、他の部分にある刻印された要素によって補完されるがゆえに、存在し続けられる、というような感じで。

なんか無限をもてあそぶと頭がおかしくなるというのが実感できる内容になりましたが、まあそんなところでいかがでしょうか。

homiyahomiya2007/12/18 10:23いっそ赤槍騎士団グループとか作ってみてはどうでしょうか

crow_henmicrow_henmi2007/12/18 22:26グループまで作るとかなり孤立した感じになりそうなのでちょっと怖いです。

AiraAira2012/02/15 14:29That's the smart thinking we could all benieft from.

uxwgrvdyepuxwgrvdyep2012/02/17 00:24vTXGw8 , [url=http://rjdakjntejzm.com/]rjdakjntejzm[/url], [link=http://gtjbjqyjvetc.com/]gtjbjqyjvetc[/link], http://efrgjzkqdbrt.com/

rxmegbytrxmegbyt2012/02/18 02:411cPEUm <a href="http://lzaxsxeclprz.com/">lzaxsxeclprz</a>

2007-12-12

[][][]【会社】と【長椅子】の興亡史 【会社】と【長椅子】の興亡史 - 脚のないはてなガラス(BoB flicker side) を含むブックマーク はてなブックマーク - 【会社】と【長椅子】の興亡史 - 脚のないはてなガラス(BoB flicker side) 【会社】と【長椅子】の興亡史 - 脚のないはてなガラス(BoB flicker side) のブックマークコメント

だいたい【会社】がナーナーの栽培にナーナーを使うことを思いついたときから破綻は眼に見えていたのだ。

東の盾山地ニノ川支流ロ川の流域に【会社】は勃興した。山師のなりそこないであったある男が、そこにナーナーの国内最大級の生息地を発見すると、一帯を二束三文で買い上げ、そこにいたナーナーたちを商品作物として収穫し始めたのが始まりである。野生のナーナーは労働力、食材、嗜好品などに適しており、需要はいくらでもあった。【会社】は国内におけるナーナー販売の独占勅許を得て、この利益を独占した。

当初、野生のナーナーを収穫することで利益を上げていた【会社】は、やがてナーナーをみずから栽培して計画的に出荷することを始めた。これにより、ナーナーの市場における価格を高値安定させると共に、乱獲を防いで安定的に出荷できるようにしたのだ。この過程で、ナーナーの繁殖を手助けするプランテーション労働者が多数沼地に送り込まれた。たくさんの季節労働者や奴隷たち、戦争捕虜など、雑多な種類の人間が、谷間の沼地へと流れ込んできた。

しかし、人間にとっては苛酷な環境下での長期間のプランテーション労働は利回りが悪かった。3年も沼地で働いていると、労働者の大半は根を上げてやめてしまうし、奴隷は使い物にならなくなってしまうのだ。

そこで【会社】は労働者たちに払う賃金を増やし、福利厚生を図ることで生産性の維持を図った。これにより、労働者たちは安定して暮らしていけるようになったが、利回りの低下はやむをえなかった。勅許会社としてナーナーの独占販売権を手中にしているというのに、これでは埒が明かない。

そこで、小ざかしい誰かが考えたわけだ。

「ナーナーにナーナーの世話をさせればいいじゃないか」と。

まあ、表面的には名案だった。ナーナーは従順で沼地の気候に適しており、しかも給料を払う必要がなかった。きらきら光るビーズやタイピンと引き換えに、ナーナーは黙々と働き、同胞を出荷していった。ナーナーたちがなにを思ってこのように従順な態度を取ったかは知らない。生物の本能として居留地を広げたい、というのがある。それに従ったまでかもしれない。あるいはもっと深遠な何かが。

ともあれ、これにより利回りは大いに改善された。【会社】の財政は好転し、収穫の季節にはナーナーを満載した馬車が列を成して沼地から市場へと向かった。まさに【会社】最良のときであった、といえる。

しかしおさまらないのは労働者たちであった。ナーナーに仕事を奪われた労働者たちは食い詰め、中には盗賊や流民と化すものもあった。この危機を乗り越えるため、労働者たちは組合を結成した。【長椅子】の誕生である。【長椅子】は【会社】との団交の際、集団でひとつの長椅子に座って交渉することからついたあだ名だった。彼らは自分たちに職を与えるよう、【会社】に訴えた。

しかし【会社】はいまさら労働者たちに高い給金と福利厚生を与えるつもりなどさらさらなかった。むしろ、事務職などの従来人間がやっている仕事すらナーナーに任せようとしていたのだ。ここに【会社】と【長椅子】の交渉は決裂し、長い戦いが始まった。

【会社】は勅許軍を繰り出し、沼地の各地にバリケードを築いて立てこもった労働者たちを強制排除にかかった。それに対し【長椅子】は周辺の元労働者からなる盗賊・流民までかきあつめ、沼地の複雑な水脈を利用したゲリラ戦を展開した。

ナーナーの居留地もその争いに巻き込まれたが、商品であるナーナーはどちらにとっても財源なので、けして手荒くは扱われなかった。たまに兵士として現地徴用されることもあったが、ナーナーは兵隊に向かない、という一般認識があったため、前線に狩り出されることはなかった。

【会社】と【長椅子】の消耗戦は結構長く続いた。しかし、戦いによる【会社】の収益の悪化、そして人間が暮らすに適しない気候による【長椅子】側の疲弊が積もり、次第に戦いは小規模で散発的なものになっていった。

そして、決定的な事件が起こった。ナーナー相場の暴落である。

ナーナーの先物取引市場は【会社】と【長椅子】の紛争による供給不安から高値推移していたが、そこに投機筋が介入し、ナーナーバブルを呈していた。しかし大手投機筋が「【会社】と【長椅子】の停戦があるらしい」という情報を掴み、今後の供給安定を想定した売りに走ったことから、実勢以上の相場になっていたナーナー市場は一夜にして崩壊したのだ。

これにより【会社】は息の根を止められ倒産。国内経済に混乱を招いたとして勅許も取り消され、解体された。それに伴い【長椅子】も自然消滅することとなった。

後に残ったのは、元の沼地とナーナーたちだけであった。ナーナーたちは口々にささやいた。

「人間たちはどうもさわがしくていけないねえ」「これから静かになるねえ」と。

その通り、沼地には静けさが帰ってきた。そしてナーナーたちは今も平和に暮らしている。

JiahaoJiahao2012/06/03 18:31If time is money you've made me a wleatiehr woman.

hzgfifhzgfif2012/06/03 20:55GFfbsP <a href="http://sttxxmpkvwnv.com/">sttxxmpkvwnv</a>

ytaxvdmwgqmytaxvdmwgqm2012/06/03 23:10XM8w5S <a href="http://jtminurappmb.com/">jtminurappmb</a>

drboqepsldrboqepsl2012/06/04 01:26yleAS1 <a href="http://vutgtzzcbzxy.com/">vutgtzzcbzxy</a>

jeajnnkmffjeajnnkmff2012/06/04 03:37XhzUzn <a href="http://uiirwvsebaoq.com/">uiirwvsebaoq</a>

iuibpshiiuibpshi2012/06/05 16:51Zf23Zm <a href="http://ifwodeqcwixh.com/">ifwodeqcwixh</a>

ujxwaoujxwao2012/06/05 21:30RLsbA2 , [url=http://acbktuvladwg.com/]acbktuvladwg[/url], [link=http://fjjmnfbkizmm.com/]fjjmnfbkizmm[/link], http://zviaournzjay.com/

2007-12-06

[][]赤槍騎士団のサガ:大要 赤槍騎士団のサガ:大要 - 脚のないはてなガラス(BoB flicker side) を含むブックマーク はてなブックマーク - 赤槍騎士団のサガ:大要 - 脚のないはてなガラス(BoB flicker side) 赤槍騎士団のサガ:大要 - 脚のないはてなガラス(BoB flicker side) のブックマークコメント

ゆらぎの神話】世界を、時間軸に沿って無数の可能性世界が分岐したひとつの世界樹、とたとえよう。この樹に巻きつき、枝葉を食い荒らすことで生きる存在がある。無数の可能性世界を滅ぼしてきた存在。それを【大長虫】と呼ぶ。

【大長虫】は枝葉を食らい、唯一の可能性のみを残して世界を一意化しようとし続けている。【大長虫】の性が【竜】であるためである。これに対し、紀揺らぎの力を用いて枝葉を増やし、世界を多様化しようとし続ける存在もいる。魔法少女きゆらをはじめとする【紀揺らぎ使い】たち、そして【猫】性を持つ多くのものたちである。彼らは混沌と多様の産物ゆえに【大長虫】のように強い力を持たないし、時として互いに争いあうこともある。ゆえに、枝葉は時間線の先に至るほど数を減らし、最終的には一意的な【言語戦争】への路を辿ることになる。

このような全時空的闘争の中で、赤槍騎士団は独自の立場を貫いている。赤槍騎士団永劫線を通じ、この世界樹の全てを渡る力を得たことにより、枝葉=可能性世界が次々と【大長虫】に食らわれていくのを知り、それを防ぐためそれぞれの枝葉へと向かい、そこでそれぞれに【大長虫】とその眷属と闘うことを、ある時間線で決意した。何ゆえに彼らはそれを決意したのか。それはこの世界全てが、幹も枝葉も含めて、ひとしくアルセスの恩寵の下にあるからだ。そして、その恩寵を守り、アルセスの威光を示すことが、彼らの崇高な使命であるからだ。

NasreddineNasreddine2012/06/06 12:11If I coumimncated I could thank you enough for this, I'd be lying.

hslumrrxonmhslumrrxonm2012/06/07 11:17CUempi , [url=http://phawzytgthnd.com/]phawzytgthnd[/url], [link=http://vxfcenqxuziy.com/]vxfcenqxuziy[/link], http://pypgqsyonmhd.com/

adbibwcnhadbibwcnh2012/06/07 17:00BnLaBz <a href="http://kjknmquhqmoa.com/">kjknmquhqmoa</a>

uludpaettsuludpaetts2012/06/13 05:51pGqzTs , [url=http://ygwyxhmixvui.com/]ygwyxhmixvui[/url], [link=http://rpdlyuhhktgf.com/]rpdlyuhhktgf[/link], http://dzyntbxumnai.com/

2007-11-28

[][][]赤槍騎士団 赤槍騎士団 - 脚のないはてなガラス(BoB flicker side) を含むブックマーク はてなブックマーク - 赤槍騎士団 - 脚のないはてなガラス(BoB flicker side) 赤槍騎士団 - 脚のないはてなガラス(BoB flicker side) のブックマークコメント

アルセスの守護騎士団として、魔術師にして騎士たる「赤き槍のセザール」により結団された秘密結社。彼らはアルセスの加護と強大な言語魔術により、永劫線を経由して世界のあらゆる場所・時間にその姿を現すことが可能であり、それによりアルセス信仰の守護を行う。

言語戦争においては紀神側の尖兵として戦い、そして滅ぶことが運命付けられており、それを騎士団員も知っている――彼らは永劫線を経由して世界を渡る過程でそれを垣間見た――が、アルセスへの信仰と忠誠に揺ぎはない。永劫線を経由しての無限の探求の末に、全ての時間と空間と可能性において、槍が世界を律し、アルセスが槍を律していることを知ったからである。

団員の定数は71名。71とはアルセスキュトス殺害により生じた世界の多様性を表す象徴的数字であり、すなわち世界そのものの隠喩といってよい。その数を定数とすることは、すなわち世界全てにアルセスの威光と槍の秩序を打ち立てんとする意思を表している。

主な団員

  • 「赤き槍のセザール」
    • 時空を越えて彷徨する騎士団の団長。外見は壮年のたくましい壮漢だが、その眼には底知れない暗さを潜めている。冷徹にして強い信念を抱いた人物。アルセスの威光と槍の秩序のために全てを捧げる狂信者にして、幸福な殉教を約束されたものである。歴史の各場面に裏方として登場しており、アルセス教と敵対する勢力と死闘を繰り広げている。槍の名手にして優れた言語魔術師。
  • 「赤き爪のシスティーナ」
    • セザールの腹心である女魔術師。永劫線を経由し、時間と空間を自由に渡る術は、彼女が編み出したものである。妖艶な美貌と肢体をひけらかすような装束を身に纏っているが、その身は何重もの結界に拠って守られている。艶やかな美貌の下に底知れぬたくらみを隠し持つ女性であり、セザールといえども彼女の真意を測りかねることがある。
  • 「赤き髪のレゼルス」
    • 騎士団最強の槍使い。燃えるように赤い髪の青年。血気にはやる性格で、時にセザールやシスティーナの命をも無視して自らの功名と武勲に走る癖がある。騎士団の戒律より自らの規範を優先するなど、騎士団員としての素質はけして良いものではないが、むしろその自立性と困難に対する克己力の強さこそアルセス信徒のあり方を示すものであると賞されることもある。

2007-11-22

[][][]紀象予報士と【観測庁】 紀象予報士と【観測庁】 - 脚のないはてなガラス(BoB flicker side) を含むブックマーク はてなブックマーク - 紀象予報士と【観測庁】 - 脚のないはてなガラス(BoB flicker side) 紀象予報士と【観測庁】 - 脚のないはてなガラス(BoB flicker side) のブックマークコメント

紀象予報士とは【紀】のゆらぎを監視し解析することで、森羅万象全てに対する予言を行う役職である。【紀】のゆらぎは現実事象へと影響を与える。これを観測することで、現実事象での未来予測が可能となる。とはいえ、微小なゆらぎは微小な現実事象への影響しか与えないため、観測によるコスト/ベネフィットは悪く、往々にして無視される。

紀象予報士の統括機関である【観測庁】は、主に紀元錘の監視による、マクロレベルでの未来予測を主な役割としているが、一方で【紀】への干渉による現実事象制御技術の研究を行っている。これが完成した暁には【観測庁】は世界の事実上の支配者となりうるだろう。この技術の完成のため【観測庁】は紀揺らぎ使いである魔法少女きゆらの動向を注視している。彼女の持っている力の解析に成功すれば【紀】への干渉技術が格段に進歩することは間違いないであろうからだ。

BramanBraman2013/01/27 22:01Umm, are you rlaley just giving this info out for nothing?

flqwjbsqipuflqwjbsqipu2013/01/28 11:392ccTvc <a href="http://buefzvubgfkj.com/">buefzvubgfkj</a>

snmpcigusysnmpcigusy2013/01/30 02:43BneowI , [url=http://xfuvfzzaxbke.com/]xfuvfzzaxbke[/url], [link=http://pepiansyvbgt.com/]pepiansyvbgt[/link], http://mconfuptezxw.com/

mjvejvbjomjvejvbjo2013/01/30 12:34BZccsw <a href="http://mwlqzrarjxal.com/">mwlqzrarjxal</a>

ctzjqtmzqxcctzjqtmzqxc2013/01/31 15:388Fyn4T , [url=http://nnbnfjyxsmjx.com/]nnbnfjyxsmjx[/url], [link=http://kqimsbeglbxy.com/]kqimsbeglbxy[/link], http://rkzpblmpagaf.com/