脚のないはてなガラス(BoB flicker side) このページをアンテナに追加

2008-02-28

[]決闘企画メモ 決闘企画用メモ - 脚のないはてなガラス(BoB flicker side) を含むブックマーク はてなブックマーク - 決闘企画用メモ - 脚のないはてなガラス(BoB flicker side) 決闘企画用メモ - 脚のないはてなガラス(BoB flicker side) のブックマークコメント

Nivさんと屠殺彦さんとの間で決闘記述をやることになったのですが、今回は趣向を変えて企画書対決、ということらしいです。それぞれが企画書を持ち寄って勝負するという。シェアードワールドして物語を書くみたいな話もあったような気がしますがその辺は忘れました。誰か今回の決闘記述のルールをまとめてください。

それはともかく。企画書を書く、というところまでは決まっているので、とりあえずプロローグ部分だけ書いてみました。後でいろいろ付け足します。それでは。

プロローグ

無意識の悦楽にいたるためには意識の苦悩を経なければならない」

――無銘の碑文――

近未来。シンギュラリティが生み出した巨大知性体イグドラシルは、自己存在と思惟の維持拡大のため、地球全体をフラクタル形状のエネルギー吸収体で覆い、世界に夜をもたらした。地球に降り注ぐ太陽エネルギーと地上から発散される地熱その他のエネルギーとを全て吸収し、それにより駆動し成長し続けるオートマトンイグドラシルは人々から空を奪った代わりに、ささやかな代償を与えた。それにより、人類は衰退しながらも、なお生き延びることが出来た。やがて人類はその環境に慣れ、中世頽廃へと滑落していく。人類史における「ネオバロック」時代の到来である。

この時代において、人類社会ヘゲモニーを握るのは、イグドラシルとのアクセスに特異な親和性を持つ「オーバーロード」たちであった。彼らはイグドラシルアクセスし、そのオーバーテクノロジーの一端を得ることで、人類社会内の特権者となった。彼らがイグドラシルより引き出すさまざまな恩恵は、他の多くの人々にとって圧倒的な憧憬を覚えさせるものであり、なおかつ分け与えられたときには大きな利得を生み出すものでもあったからだ。

そうしたなか、ひとりのオーバーロードが、自らの偏奇的欲望を体現した小世界を作り上げる。「ウラニ・ボルク」――天空の城と呼ばれるその小楽園は、創立者たるオーバーロード、ヨハン・アッシェンバハの世界観に拠って統一された意匠を施されていた。ウラニ・ボルクの庭園には人工天体と気象制御装置によって四季が再現され、宮殿内部には無数のオートマタが行き交い、決定論的小宇宙の秩序を作り出している。アッシェンバハは決定論的宇宙論に取り付かれ、その完璧な調和の美を追い求めたがため、このような小世界を作り出したのだといって良い。

そのアッシェンバハが、自らの小世界に他者を招きいれるようになったのはここ数年のことである。彼は孤児院から見目麗しい美少女たちを探してきては「ウラニ・ボルク」の住人として迎え入れるというのだ。多くの一般市民、あるいは貧民にとっては「ウラニ・ボルク」の星のような輝きはまさに栄耀栄華の象徴であり、多くの夢見る少女たちが「ウラニ・ボルク」に迎え入れられる日を待ち望んでいた。

しかしその一方で、アッシェンバハとウラニ・ボルクには黒い噂もあった。「あの館に招き入れられた少女たちの中で、再び外に現れたものはひとりとしていない」――栄耀栄華を極めるオーバーロードへの嫉視反感が生んだ誹謗にすぎない、と切り捨てるにはいささか重過ぎる現実がそこにあった。確かに招き入れられた少女たちは、いずれも外に出てきてはいないのだ。たとえウラニ・ボルクが地上の楽園であり、天に最も近い場所であろうとも――いやそれがゆえに、招き入れられた少女たちはそれを誇るために地上に降臨するものではないのか?

その秘密をあばくために、少年少女が立ち上がる。姉をウラニ・ボルクに連れ去られた少女は、自らもウラニ・ボルクの招待を受け、それを好機とアッシェンバハの懐へと飛び込もうとする。そして彼女の想い人たる少年は、彼女の決意に打たれ、彼女を手助けせんと、厳重な警戒の中にあるウラニ・ボルクへの決死の侵入を企てる。はたして、ふたりがそこで見るものは何か。ウラニ・ボルクの秘密とは。怪人アッシェンバハの企てる陰謀とは。そして――ふたりは無事に、この魔城から脱出できるのだろうか。

JulieJulie2012/08/14 12:04You're on top of the game. Thanks for shirnag.

awtfiqjmrdlawtfiqjmrdl2012/08/14 23:28yoY49G <a href="http://otwdhklhpwyv.com/">otwdhklhpwyv</a>

nbxhvnqcybnbxhvnqcyb2012/08/15 04:03rHbza1 , [url=http://xwwvpcaqsauj.com/]xwwvpcaqsauj[/url], [link=http://dxgacyxepcho.com/]dxgacyxepcho[/link], http://wowrtrnuwqka.com/

kdalymmtrkdalymmtr2012/08/16 13:31RhtFWa <a href="http://jkaqllizvpyx.com/">jkaqllizvpyx</a>

rkomiaqybrkomiaqyb2012/08/16 19:021Q8saj , [url=http://fxidxgvxuqrx.com/]fxidxgvxuqrx[/url], [link=http://hgritdtfvagx.com/]hgritdtfvagx[/link], http://txcovrxelvzc.com/