Hatena::Groupflicker

烏兎紀 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-07-21

即興文芸創作ゲーム『面雀+』ルール

12:34 | 即興文芸創作ゲーム『面雀+』ルール - 烏兎紀 を含むブックマーク はてなブックマーク - 即興文芸創作ゲーム『面雀+』ルール - 烏兎紀 即興文芸創作ゲーム『面雀+』ルール - 烏兎紀 のブックマークコメント

 ゲームマスター(GM)の提示する「場のお題」と、事前に配られている「手持ちのお題」の組み合わせをテーマとして、140字程度の超短編小説を10分程度の短時間で書き上げるゲームです。数人のメンバープレイし、完成した作品の講評や投票なども行います。

 『面雀』というゲームから発想を得ていますが、単語を組み合わせて単語を作るのでなく、単語をテーマとして小説を書く点が異なります。


ゲームの流れ

準備
  1. プレイヤーはお題をいくつか考え、GMにこっそり提出します。
  2. GMは集めたお題をシャッフルし、「手持ちのお題」としてプレイヤーに配ります。
  3. いくつかのお題は「場のお題」としてGMの手元に残しておきます。

ターン
  1. GMが「場のお題」をひとつ公開します。
  2. プレイヤーは「手持ちのお題」からお題をひとつ選択します。*1
  3. プレイヤーは「場のお題」と「手持ちのお題」をテーマとして超短編小説を書きます。時間は10分、文字数は140字程度。*2
  4. 一人一人作品を公開し、投票によって優秀作を決定します。
  5. このターンで使用されたお題を破棄し、次のターンに進みます。

終了
  1. 場のお題が出尽くしたらゲームセットです。
  2. 各ターンの優秀作を再度吟味し、投票によって最優秀作を決定します。
  3. せっかく書いた作品なので、ログなどを保存してどこかで公開するとよいでしょう。

備考

  • 数人集まれば、メッセンジャやささやき機能のあるチャットなどで比較的簡単にプレイできます。
  • 140字10分という制限はけっこうきついかもしれないのえ、うまいこと調整してください
  • 『面雀+』って名前は今適当につけたので、もっといい名前誰か考えてください

*1ローカルルールで三つ以上のお題を使うのもよいでしょう。

*2時間と文字数はローカルルールで適度に調整するとよいでしょう。

トラックバック - http://flicker.g.hatena.ne.jp/TimeTide/20080721