Hatena::Groupflicker

ファイアマインドの住み処

水を考えてみよ。単純にして変幻自在、用途は多彩にして生活の細部に入り込み、破壊と恵みと美とをもたらす。お前の言うファンタジーとやらは、これよりも幻想的な光景を描けるのか? ましてや、この世にはこのようなものが何億とあるのだ。

2008-05-11

[] 2008-05-11 - ファイアマインドの住み処 を含むブックマーク 2008-05-11 - ファイアマインドの住み処 のブックマークコメント

(1)

パンゲオン・ライオットだってよ」

「王の座をかけて争うんだと」

「そんなことしてなんになるんだ」

「上の言うことだ、しょうがねえ」

「争うって、命の取り合いしろってわけじゃねえんだろう」

「ゾートとエリェンヒルダがいるから、殺し合いだと終わらねえ。勝ち残るのは一匹だけって書いてあるからな」

「書いてないからなんでもいいんじゃねえのか。文句言われたら考えりゃいいよ」

「俺、自分の彼女よりかわいくない女連れてる男見ると『勝った』って思うよ」

「じゃあそれでいいや。彼女がいるやつは手を挙げろ」

「お前らけっこうやることはやってんだな。ピッチャールー、挙げる手は一本でいいんだ」


(2)

「あたしらはどうすりゃいいかね」

「彼氏でいいだろう。カチャックとシェムは連れてると勝ち負け意識するようなのなら何でもいい」

「わりい、やっぱみんな手下ろして。いないやつが挙げて」

「いないやつが挙げるんだよ。どっちなんだお前」

「ねえ、そういや『19匹の獣が目覚め』って書いてあるけどどうするね」

「こん中で今まで寝たことがないやつはいるか」

「ピッチャールー、なんでも手挙げるのはよせ。お前ほんとに女いるのか?」

「いないな。平気だ、全員目覚めてる」

「3匹ね。じゃあ、チャフェレとエリェンヒルダとツォグクプは脱落。深く傷ついて家に帰れ」