Hatena::Groupflicker

ファイアマインドの住み処

水を考えてみよ。単純にして変幻自在、用途は多彩にして生活の細部に入り込み、破壊と恵みと美とをもたらす。お前の言うファンタジーとやらは、これよりも幻想的な光景を描けるのか? ましてや、この世にはこのようなものが何億とあるのだ。

2007-12-05

[]敗者復活戦第3ラウンド 敗者復活戦第3ラウンド - ファイアマインドの住み処 を含むブックマーク はてなブックマーク - 敗者復活戦第3ラウンド - ファイアマインドの住み処 敗者復活戦第3ラウンド - ファイアマインドの住み処 のブックマークコメント

ストーリー

「13人か」

そう言って彼女は刀を取り立ち上がった。豪奢な着物が翻り、身にまとう装身具が揺れる。

「待て」

後ろから声がかかった。

「あれだけの数の人数を、ひとりで相手するのか」

「もともと私が担当することになっていたはずだが」

13人というのはこれまでのラウンドの参加人数と比べれば決して多くはない。しかし、

カスミストエクリエッテらが相手にしていた頃とは話が違うのだぞ。彼らは急速に覚醒している。あれを13人も相手したら、」

「したら何だというのだ。死ぬとでも? われわれなどすでに、生ける屍がごときものではないか」

「ばかを言うな、死んだら何にもならん。手分けをしよう。私が7人か、君が7人か、」

背後のテーブルの上を何かが転がる音に、ヴィヴィ=イヴロスは言葉を止めた。

果物が真っ二つに割れている。

「すまない。お前では役者不足なのだ。”フラベウファ”は相応の力を持ったものにしか託すわけにはいかない」

振り返ると、の手が鞘にかかっている。それに気づいたのと刀が収まる音がしたのと、どちらが先立ったのかヴィヴィ=イヴロスにはわからない。

背を向けて歩き始めたに、ヴィヴィは「死ぬなよ」とだけ声をかけた。

「私はすでに死んでいるのだ。私が蘇えるには、私を乗り越える者に期待するしかない」

ミッション-『最速で倒せ』

今回の敗者復活は、最も少ないターン数でを倒したキャラが通過です。

ターン数が同じキャラが複数いた場合、スキルを使用した回数が少ない方が通過になります。

しめきりは12/24、経験値は2点です。

20110322022452


二刀無双 

特殊能力:<<絶対心眼>>

 二刀無双 の所持する維持スキルは受動の属性も持つ。そのスキルは、そのスキルの効果で言及されているタイプのスキルに対して受動反応し、能動的には使用されない。

 二刀無双 は、そのアクションとリアクションの前ごとに、使用中のスキルパターンに使用済み状態のパネルが含まれていないなら、スキルパターンの変更チェックを行う。


能力値

HP:15

体力: 5

神経反射:6

知力:6

スキル

岩穿 いわうがちの   けん

斬撃 スラッシュ

報復 アベンジャー

空圧 プレシャライズ

旋風 ワールウィンド

静謐 サイレンス

霧の防壁 シールドミスト

沙羅双樹 さらそうじゅ

スキルパターン

八重霞:風水風水剣剣

鹿威し:風風風風風風

血時雨:地風風風剣剣

鬼百合:水地剣水地剣

鏖死ヶ紬:地地地地剣剣

陽下密流奥義 刹激嘩:剣剣剣剣剣剣

プラン

  1. 先攻かつ相手 シャルマキヒュ  凍視 とうし 水変化 アクアフォーム を構えておらずHP10以下なら、パターンを鬼百合に変更する。
  2. 相手が火属性のダメージを軽減するスキルを維持しているか、スキルを複数維持しているか、2レベル以上の魔法を使用中ならパターンを鹿威しに変更する。
  3. 相手がスキルを維持していればパターンを鏖死ヶ紬に変更する。
  4. 相手が使用中のパターンに火が含まれていて自分が後攻ならパターンを八重霞に変更する。
  5. 相手がHP19以上または受動魔法を構えていればパターンを血時雨に、そうでないなら陽下流奥義 刹激嘩に変更する。
  6. 4以上のダメージを割り振る剣技には 報復 アベンジャー を2回使用する。相手がスキルを構えていなければ 旋風 ワールウィンド を最優先にする。