Hatena::Groupflicker

ファイアマインドの住み処

水を考えてみよ。単純にして変幻自在、用途は多彩にして生活の細部に入り込み、破壊と恵みと美とをもたらす。お前の言うファンタジーとやらは、これよりも幻想的な光景を描けるのか? ましてや、この世にはこのようなものが何億とあるのだ。

2007-10-15Tournamented Celestial Gaze(星見の塔トーナメント)

[]戦闘 戦闘 - ファイアマインドの住み処 を含むブックマーク はてなブックマーク - 戦闘 - ファイアマインドの住み処 戦闘 - ファイアマインドの住み処 のブックマークコメント

1.先攻後攻の決定

お互いのキャラクターの体力に、それぞれさいころをひとつ振った値を足します。この数値が大きい方が先攻となります。同じ数字だった場合は、先攻が決まるまで振りなおします。


2.スキルパターンの変更

プランで指示された条件を満たしている場合、それぞれのキャラクターのスキルパターンを変更します。

この変更は1ターンに1回きりです。

複数のプランがスキルパターンの変更を指示している場合、一番上にあるプランが優先されます。


3.ステータス異常の回復

各キャラクターにかけられている状態異常の回復チェックを行います。


4.ステータス異常の適用

Confuseなどの特にタイミングの指定されていない状態異常効果は、このタイミングで適用されます。


5.先攻側アクション

先攻側のキャラクターが、自分の持っているスキルリストの上にあるものをまず一度使用します。

現在使用中のスキルパターンの該当するパネルを消耗状態にし、もう一度一番上のスキルを使用します。

これを繰り返し、一番上のスキルが使用不可能になった場合、二番目のスキルを使用します。以降、上から順番に、使えなくなるまで使い続け、すべてのスキルが使用できなくなったところで、後攻側のアクションに移ります。

以上はプランをまったく使っていない場合の動きで、ここにプランを加えることで、相手のアクションまで防御用のパネルを残しておいたり、特定のスキルを1ターンに2度使わないように指定したりできます。


6.後攻側アクション

後攻側のキャラクターが、同様に処理を行います。


7.ターン終了

現在使用中のスキルパターンのパネルがすべて未使用状態に戻ります。

以上の過程を繰り返し、どちらかのHPが0になったらゲーム終了です。