Hatena::Groupflicker

ファイアマインドの住み処

水を考えてみよ。単純にして変幻自在、用途は多彩にして生活の細部に入り込み、破壊と恵みと美とをもたらす。お前の言うファンタジーとやらは、これよりも幻想的な光景を描けるのか? ましてや、この世にはこのようなものが何億とあるのだ。

2007-10-15Tournamented Celestial Gaze(星見の塔トーナメント)

[]システム システム - ファイアマインドの住み処 を含むブックマーク はてなブックマーク - システム - ファイアマインドの住み処 システム - ファイアマインドの住み処 のブックマークコメント

概要

このゲームは、キャラクターに能力値を振り分け、能力値の範囲内でスキル(剣技・魔法)とプラン(行動の指針)を与え、対戦させるトーナメント形式のゲームです。

戦闘中、プレイヤーが直接自キャラに指示を出すことはできませんが、プランによって、あらかじめ戦闘中の行動をある程度指定しておくことができます。

相手のHPを0にすることができれば試合に勝利し、次の試合に進むことができます。


このゲームでは、キャラクターの行動にスキルパターンというものを使用します。スキルパターンというのはMPのようなものですが、このゲームのMPは量のほかに質を持ちます。

スキルパターンは「火」「水」「風」「地」「剣」の5種類のパネルで構成され、プレイヤーが好きな組み合わせを設定することができます。

「火火火火」のスキルパターンならば『 爆撃 イラプション (火火)』を2回使うこともできますし、『 炸撃 ファイアクラッカー (火)』を4回使うこともできますし、『 爆撃 イラプション (火火)』を1回と『 炸撃 ファイアクラッカー (火)』を2回使うこともできます。

「水風風剣」のスキルパターンならばさらに行動範囲は広がり、『 安らぎ レスト (水)』『 空圧 プレシャライズ (風)』『 夜鳴き刃 ナイトシュリーカー (風剣)』の組み合わせや『 旋風 ワールウィンド (風風)』『 毒牙 ポイゾナスファング (水剣)』の組み合わせ、『 斬撃 スラッシュ (剣)』『 霧の防壁 シールドミスト (水風)』『 空圧 プレシャライズ (風)』などの組み合わせなどが可能です。


スキルパターンのパネルはそれぞれ1ターンに1度しか使えませんが、毎ターン回復し、また使えるようになります。逆に、前のターンでまったくスキルを使わなかったからといって、次のターンに使えるパネルが倍になったりはしません。


なお、もしも30ターンで試合が決しなかった場合は、仕切りなおしとなり、3試合行っても決着がつかない場合、サドンデス(先に1点でも相手にダメージを与えた方が勝ち)で勝敗を決します。それでも決着がつかないなら、先攻をとった方が勝ちです。