Hatena::Groupflicker

深淵ランダムドア このページをアンテナに追加 RSSフィード

いんふぉめーしょん。多すぎ。

TCG紅白戦のルールはこちら。試合会場はここ。 本家TCGについてはファイアマインドの住み処へ。

パンゲオン・ライオット参加中。インデックスはこちらです。   。いんでくすはこっちです。  

2008/06/02 (月)ライオット9

A-15 聖ザリス教団 A-15 聖ザリス教団 - 深淵ランダムドア を含むブックマーク はてなブックマーク - A-15 聖ザリス教団 - 深淵ランダムドア A-15 聖ザリス教団 - 深淵ランダムドア のブックマークコメント


「子宮がビクビクするよ」を聖句とする宗教団体、聖ザリス教団。聖ザリスを名乗る教祖の元、ピラミッド構造でおよそ3万人の信徒を抱えている。

「苦痛こそ快楽」という教義を掲げる彼らの教祖はあらゆる犯罪に手を染めていると噂されるも今まで一度も罪に問われることがなかった。

それは尋常ではないほど用意周到な情報操作と隠蔽工作による成果だったが、あるとき聖ザリスは非常につまらない犯罪で捕まることになった。

街道の一部と案内看板を爆破したという、器物損壊罪。

しかし聖ザリスは看板など破壊した覚えは全くなく、そんな所に行ったことも無い。

だが心当たりはあった。他のザリスに生き残りがいたのかも知れない、と。

目撃者によると、その女は車椅子に乗っていたという。




B-15 二刀流の少女 B-15 二刀流の少女 - 深淵ランダムドア を含むブックマーク はてなブックマーク - B-15 二刀流の少女 - 深淵ランダムドア B-15 二刀流の少女 - 深淵ランダムドア のブックマークコメント


ザリスは自分と同じ顔を持つはずの女を捜索する事にした。

教団の情報網と占術師達を使い、あっという間にその所在を見つけた聖ザリスは自ら出向く。

馬車を降りた聖ザリスは部下にこの街で待機するよう命令し、単独行動を始めた。

信者達は護衛を買って出ようとしたが、聖ザリスはそれを一蹴する。教祖である彼女に逆らう者はいない。信者達も教祖聖ザリスの実力を知っていたので強くは言えなかった。

ザリスは占術師との交信用呪符を首に貼り、街の門を潜った。

そして何者かに呼び止められた。

「そこの女! 止まれ!」

ザリスは回りに人気がないことを確認すると立ち止まり、振り向いた。

街の門の上に着物姿の少女が刀を提げて仁王立ちしていた。

「あ? なんか用? オマエ誰」

呆れつつも答える聖ザリス

「我が名は椿! 罪を斬る者だ!」





C-15 街道レース C-15 街道レース - 深淵ランダムドア を含むブックマーク はてなブックマーク - C-15 街道レース - 深淵ランダムドア C-15 街道レース - 深淵ランダムドア のブックマークコメント

全てのザリスには魔術師としての素養が備わっている。それは聖ザリスも例外ではない。

ただし彼女は魔術を使用することは出来なかった。彼女の魔力は全て肉体の維持と強化に使用されているからだ。

生まれつき重要な臓器にいくつもの欠陥を持っていた聖ザリスは錬金術で創り出した疑似臓器を体内にいくつも埋め込んでおり、彼女の魔力はその駆動に全て費やされているのだ。

結果的に生きながらえ、換えの利く臓器と超人的な運動能力を得たので聖ザリスとしては満足している。

しかしその運動能力に匹敵する勢いで追いかけてくる少女が一人。ほぼ等速で追いかけながら、しかも時折離れた距離からも届く斬撃を放ってくる。

「私の歩法で追いつけないとは! やむを得ません!」

二刀流少女は右手の刀を掲げた。

「六翼天使と畏れられし我が秘剣を受けてみよ! 月の奥義、刹激嘩!」

(受けねえよ!)

ザリスは懐から注射器を取り出し、自らの胸に突き刺した。

人工臓器をベースに全身を一時強化する魔力剤だ。

爆発的加速を得た聖ザリスの肉体は辛うじて6つの刃から免れた。

そこで追いかけっこは終わり。

「そこの女止まれーッ!」

街道の警備兵が到着した。

交信用の呪符で占術師に通報するよう支持しておいたのだ。

ザリスはか弱い少女を装い、兵士に縋り付くように助けを求めた。

「助けてくださいっ! あの人がやったんですっ! 化け物です!」

「おのれ化け物め!」

兵士達に取り囲まれた二刀流少女は

「ぬう、罪無き者を斬る事は出来ん。ここは一度引くか……」

そう呟くと、馬に乗った兵士の頭を飛び越え街道を外れた森の中へと消えていった。

「あーあー余計な時間を浪費したよ全く……」

目的のルートをだいぶ過ぎてしまった。

ザリスは兵士達を適当にあしらうと、来た道を引き返した。




D-15 広い森の奥 D-15 広い森の奥 - 深淵ランダムドア を含むブックマーク はてなブックマーク - D-15 広い森の奥 - 深淵ランダムドア D-15 広い森の奥 - 深淵ランダムドア のブックマークコメント

二刀流の少女を撒いた聖ザリスは目的の人物を捜して森を捜索していた。

既に車椅子の軌跡を見つけいるため、あとは辿っていけば良いだけだ。

まったく面倒なことをしているが、迂闊に信者に任せるわけにも行かない。

それに使えそうな女なら影武者にでもしてやろうと考えていた。

しかし少女を見つけたとき、泉に顔を突っ込んでいるその姿を見て聖ザリスは思った。

(ああ、いいや、殺そう)

ザリスは地面に伏せ、泉の水面を見る少女の傍らに立った。

にやりと笑ってやると、少女は気がついたようだ。

「ああ、あんた一体誰よ!」

「誰って、決まってんじゃない。アタシはザリスよ。そしてオマエは……」




A-02 偉大なる魔術師 A-02 偉大なる魔術師 - 深淵ランダムドア を含むブックマーク はてなブックマーク - A-02 偉大なる魔術師 - 深淵ランダムドア A-02 偉大なる魔術師 - 深淵ランダムドア のブックマークコメント

マーシクフ・マグヌスは偉大なる賢者の家系に生まれた。

常に頂点に立ち、世界の賢者を率いる大賢者の一族である。

偉大なる者(マグヌス)を名乗る彼らは常に優秀な者が代々の当主となる実力主義な一族であり、マーシクフはその中でも次期当主の座は確実と言わしめる天才であった。

しかし、マーシクフの世代には真に偉大なる存在「アリス」がいた。

マーシクフは一族の、頂点としての尊厳を賭けアリスに挑んだ。

マーシクフは敗北した。




B-02 王者の塔の垣根に居る賢者 B-02 王者の塔の垣根に居る賢者 - 深淵ランダムドア を含むブックマーク はてなブックマーク - B-02 王者の塔の垣根に居る賢者 - 深淵ランダムドア B-02 王者の塔の垣根に居る賢者 - 深淵ランダムドア のブックマークコメント


敗北するも生きながらえたマーシクフは、アリスの圧倒的な力を体験してなお勝つことを諦めなかった。

彼女は新たなる力を得る為に旅立つ。実力主義集団であるマグヌスにおいて【力】とは扱えるもの全ての意である。

マーシクフは王者の塔と呼ばれる大樹の垣根に住むという賢者の元を訪れていた。

禁忌とまで言われる力を持つその少女の助力を得られればアリスに対抗できるのではと考えたのだ。

しかし賢者は三日三晩もの間、一切の反応を示さなかった。




C-02 十万の死体と流星 C-02 十万の死体と流星 - 深淵ランダムドア を含むブックマーク はてなブックマーク - C-02 十万の死体と流星 - 深淵ランダムドア C-02 十万の死体と流星 - 深淵ランダムドア のブックマークコメント

賢者の説得を一旦諦めたマーシクフは王者の塔を離れた。

森の中を進んでいると叫び声が聞こえた。それも1人や2人のものではない。

振り向けば王者の塔の近く、遙か高い空に無数の影が見えた。

魔術で視力を強化した彼女は、落下している少女の服がとある小国の軍服であることに気がついた。

無数の影はおおざっぱに計算しただけでも10万人規模。

一体何が起こったのだろうか。


軍の全てが落下し終えた頃、さらに雲の上から流星のように落下する1羽の鳥を見つけた。

「あれは……っ!」

マーシクフは落下した鳥の元へと急いだ。





D-02 とある死骸とその臓器 D-02 とある死骸とその臓器 - 深淵ランダムドア を含むブックマーク はてなブックマーク - D-02 とある死骸とその臓器 - 深淵ランダムドア D-02 とある死骸とその臓器 - 深淵ランダムドア のブックマークコメント


マーシクフが見つけたのはセプティゼプトと呼ばれている第一級災害獣の死骸だった。

胴の中心に大穴の空いたその少女であったものは、森の木々を何本も倒しながら墜落したらしい。7枚の翼だけが奇跡的に原形をとどめていたが、本体はもはやヒトの姿とは思えないほどに崩れている


マーシクフはこの少女を殺した者に感謝した。


彼女はセプティゼプトからかろうじて原形を保っている臓器をいくつか引きちぎると、セプティゼプトの眷属である鳥達が集まる前にその場から離れた。





バーニングザリス バーニングザリス - 深淵ランダムドア を含むブックマーク はてなブックマーク - バーニングザリス - 深淵ランダムドア バーニングザリス - 深淵ランダムドア のブックマークコメント

ハムスターテリオン。惨憺たる少女。車椅子の魔女。

十八の獣。桃色の髪に桃色のローブの可愛らしい少女だが、いつも薄暗い無表情。焦ると顔が引きつる。

細長いしっぽが生えていて、先にリボンが巻いてある。

ザリスの人生は苦難の連続である。身に余る事件に多々巻き込まれ、パンゲオン・ライオットにおいても、ただでさえ「不治の病」の治療法を探している所を獣たちの争いへと巻き込まれた。

非常に努力家。独学で魔術を会得・解析し「暗黒錬金術」等の異端魔術を用いその独自性を主張している。鬱屈したストレスを効果力魔術で発散しようとするが、大抵無益。時に悪化する。

決して諦めない少女でもある。その力の根源はネガティブ。自分をひたすら卑下する反動で不屈の精神を燃やしている。

ものの弾みで闇桜・バーニングザリスなどという恥ずかしい上に意味不明な名前を名乗ってしまった事を深く後悔している。


http://flicker.g.hatena.ne.jp/TimeTide/20080505/p4

http://flicker.g.hatena.ne.jp/TimeTide/20080423/1208962137

http://flicker.g.hatena.ne.jp/crow_henmi/20080110/p2

http://d.hatena.ne.jp/Erlkonig/20071101/1193923076




マグヌス マグヌス - 深淵ランダムドア を含むブックマーク はてなブックマーク - マグヌス - 深淵ランダムドア マグヌス - 深淵ランダムドア のブックマークコメント

偉大なるもの。偉大なる一族の名前。


子宮がビクビクするよ  子宮がビクビクするよ  - 深淵ランダムドア を含むブックマーク はてなブックマーク - 子宮がビクビクするよ  - 深淵ランダムドア 子宮がビクビクするよ  - 深淵ランダムドア のブックマークコメント

ザリス教団の聖句。

http://wiki.livedoor.jp/flicker2/d/%a5%b6%a5%ea%a5%b9

dottokyomdottokyom 2008/06/04 20:37 うおぉ・・・この物量のストーリーが、全部つながっていく・・・!
マジ真似できません。どうなってるの!?

「苦痛こそ快楽」という言葉が、どこかカスミスティックです。ヒヒヒ。

あと、なんかザリス+ハムスターの組み合わせが、カラコロまわるネズミ車を連想させて笑えるです。一生懸命走ってるのにずっと同じところなあたりとか。

CorundumCorundum 2008/06/06 19:17 ありがとうございます。
マップ作って矢印引いて管理しています。自分でも分け判らなくなりそうな混沌さです。

>苦痛こそ快楽
当時百科事典とかでカスミストを見ながら考えていた気がします。

あとコメントをスクロールに使わせていただきました(笑)

JayceJayce 2011/05/25 16:21 I'm out of laegue here. Too much brain power on display!

sdiyebbsdiyebb 2011/05/25 21:03 y5yMVI <a href="http://kkkdivmsuelz.com/">kkkdivmsuelz</a>

xcyyyqqadkfxcyyyqqadkf 2011/05/27 00:17 WQD2fr , [url=http://pfbrfdroovgx.com/]pfbrfdroovgx[/url], [link=http://oxmdkkbmnfsq.com/]oxmdkkbmnfsq[/link], http://sslgjepubums.com/

fzkiswmrfzkiswmr 2011/05/28 23:41 qg9Ssd <a href="http://qastigihmkpg.com/">qastigihmkpg</a>

fbfjbffbfjbf 2011/06/01 01:45 Sm5w54 , [url=http://htjsrwonjwhh.com/]htjsrwonjwhh[/url], [link=http://pfnlsofcodgf.com/]pfnlsofcodgf[/link], http://mwtbnmayejco.com/

ゲスト