Hatena::Groupflicker

深淵ランダムドア このページをアンテナに追加 RSSフィード

いんふぉめーしょん。多すぎ。

TCG紅白戦のルールはこちら。試合会場はここ。 本家TCGについてはファイアマインドの住み処へ。

パンゲオン・ライオット参加中。インデックスはこちらです。   。いんでくすはこっちです。  

2008/05/22 (木)ライオット8

F-06 絞罪少女 F-06 絞罪少女 - 深淵ランダムドア を含むブックマーク はてなブックマーク - F-06 絞罪少女 - 深淵ランダムドア F-06 絞罪少女 - 深淵ランダムドア のブックマークコメント

「その手を下ろせ!」

夏椿は車椅子の少女を持ち上げ、首を絞めている聖ザリスに警告した。

ザリスはうんざりした顔でが首だけ振り向いた。

「……ちっ、またオマエかよ」

「二度は言わぬ」

渋々手を下ろし、

「どうせ離したって斬りかかってくるんだろ? さっさとやれよ」

「たとえ罪深き者とはいえ背後から切るような真似はしたくないのだ」

「は、なるほどね。でもアンタ、一つ忘れてんじゃない?」

「何……!」

「既に宣言は終わっているんだよ! 愉絶の力、レーラァ!」




G-18 ザリスの逃走2 G-18 ザリスの逃走2 - 深淵ランダムドア を含むブックマーク はてなブックマーク - G-18 ザリスの逃走2 - 深淵ランダムドア G-18 ザリスの逃走2 - 深淵ランダムドア のブックマークコメント

「あああああああああンッ!」

刀を構えた女が叫び声を上げたかと思うと、その腹が爆発した。

腹が破れ、内蔵が飛び散り、血が吹き出た。

膝を付く刀女。聖ザリスはこちらを見ていない……今なら逃げられる!

ザリスは車椅子に手を伸ばした。魔力で動く車椅子は瞬時にザリスの手の届くところへ移動する。

「な……! テメェ!」

ザリスは椅子を掴んだ。座っている時間はない。引きずられる形で走り出す。

背後を確認する余裕もない逃げ方だが、いまはこうするほか無かった。

土、岩、木の幹に身体を打ちつけられながら走るうちにザリスは気を失った。




G-06 贓物罪少女 G-06 贓物罪少女 - 深淵ランダムドア を含むブックマーク はてなブックマーク - G-06 贓物罪少女 - 深淵ランダムドア G-06 贓物罪少女 - 深淵ランダムドア のブックマークコメント

「ぬ……!」

腹が開いている。人としての要素が悲鳴をあげていた。

重要な臓器がいくつも破壊されていたが、正体が処刑刀(エクスキューショナーズソード)である椿はこの程度で死に至ることはない。

だが傷を負った身体での椿の反撃は聖ザリスを仕留めるに至らなかった。

取り逃がしてしまった聖ザリスと、逃げた車椅子の少女の安否が気になるが、しばらくは肉体の回復に勤めなければならないだろう。

椿は深い眠りに落ちた。




G-15 苦手な相手 G-15 苦手な相手 - 深淵ランダムドア を含むブックマーク はてなブックマーク - G-15 苦手な相手 - 深淵ランダムドア G-15 苦手な相手 - 深淵ランダムドア のブックマークコメント

ザリスは増強された肉体で森の中を駆ける。逃走だ。

二刀流の少女は腹の中をぐちゃぐちゃにされながらも返し技を放ってきた。聖ザリスは辛うじてその攻撃を躱すことが出来たが、瞬時に自分の不利を悟った。

ザリスが持つ臓器を破壊する能力は当然ながら臓物を持たない器物などには効果がない。ある程度は効果があったことからまったく生物ではないというわけではないのだろうが、恐らく半分以上は鉱物で出来ていると聖ザリスは踏んでいた。

ゲスト



トラックバック - http://flicker.g.hatena.ne.jp/Corundum/20080522