Hatena::Groupflicker

深淵ランダムドア このページをアンテナに追加 RSSフィード

いんふぉめーしょん。多すぎ。

TCG紅白戦のルールはこちら。試合会場はここ。 本家TCGについてはファイアマインドの住み処へ。

パンゲオン・ライオット参加中。インデックスはこちらです。   。いんでくすはこっちです。  

2008/05/11 (日)ライオット4

B-09 上昇 B-09 上昇 - 深淵ランダムドア を含むブックマーク はてなブックマーク - B-09 上昇 - 深淵ランダムドア B-09 上昇 - 深淵ランダムドア のブックマークコメント



ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ……

数十万人の叫び声と、それをかき消すほどの暴風。

地面はどこに行ったのだろう。遙か頭上に見える、あれが大地だろうか。

めまぐるしく空と大地が入れ替わる。ぐるぐると回っている。

いや、回転しているのは自分だ。フィアマは何が起こっているのかを理解した。

周りにいる兵士達も、フィアマが乗っていた馬車も、馬も、気流にもみくちゃにされながら、空に向かって落ちていく。

目の前を兵士の槍が横切った。危険を感じたフィアマは周囲のものを全て吹き飛ばした。

そうしてわずかに開けた視界の果て、空の遙か高みに鳥が見えた。

あれは天使だ。7枚の翼を開き、こちらを見ている。

フィアマはその天使が嗤っているのだと感じた。

凄まじい勢いで天使との距離が狭まってゆく。

大地との距離は反比例して広がっていき、ばらばらに上昇していく兵士達との距離も心細い程に離れてしまった。

山よりも雲よりも遙かな高み。

フィアマは大気と冷気に阻まれ震える喉を酷使して呪文を詠唱する。

天使の顔がハッキリと見えた。

殺す。

フィアマは爆撃を放った。




獣 - 深淵ランダムドア を含むブックマーク はてなブックマーク - 獣 - 深淵ランダムドア 獣 - 深淵ランダムドア のブックマークコメント

何らかの形で獣の性質を持つ者。

また【力】を持つものの総称でもあるが、目覚めていない場合がある。


テリオン テリオン - 深淵ランダムドア を含むブックマーク はてなブックマーク - テリオン - 深淵ランダムドア テリオン - 深淵ランダムドア のブックマークコメント

選ばれし獣少女達のこと。

また、テリオン以外の獣をビースト、生物ではない獣をブルーテと呼ぶ。


マスターテリオン マスターテリオン - 深淵ランダムドア を含むブックマーク はてなブックマーク - マスターテリオン - 深淵ランダムドア マスターテリオン - 深淵ランダムドア のブックマークコメント

獣の王。

19人の獣少女達(テリオン)はマスターテリオンの座を賭けて戦う。

最後に生き残った者が獣の王、マスターテリオンであると予言されている。


獣の王 獣の王 - 深淵ランダムドア を含むブックマーク はてなブックマーク - 獣の王 - 深淵ランダムドア 獣の王 - 深淵ランダムドア のブックマークコメント

マスターテリオンのこと。

全ての獣の頂点に立ち、世界を滅ぼすとも滅びを防ぐとも言われる存在。


http://d.hatena.ne.jp/RAY19907/20080507/p2



A-11 役割 A-11 役割 - 深淵ランダムドア を含むブックマーク はてなブックマーク - A-11 役割 - 深淵ランダムドア A-11 役割 - 深淵ランダムドア のブックマークコメント





このパンゲオンで最も偉大なる天才少女アリス

そのアリスが生み出したのがフラベウファである。

人工物でありながら生命の資格と獣の霊格を持ち、選ばれし獣(テリオン)のみが持ちうる【力】をも持つ。

そして人としての心も備えた少女、それがフラベウファ


だが彼女はその存在全てをアリスに捧げている。

そしてアリスフラベウファの「役割」を知っている。





http://wiki.livedoor.jp/flicker2/d/%a5%d5%a5%e9%a5%d9%a5%a6%a5%d5%a5%a1

http://wiki.livedoor.jp/flicker2/d/%a5%a2%a5%ea%a5%b9



B-18 ザリスの親友 B-18 ザリスの親友 - 深淵ランダムドア を含むブックマーク はてなブックマーク - B-18 ザリスの親友 - 深淵ランダムドア B-18 ザリスの親友 - 深淵ランダムドア のブックマークコメント




古い親友と再会したザリスは、親友と共に行動することに決めた。

自分が兄の病を治療する為に旅をしている事を告げると、親友は快く協力を申し出てくれたのだ。

ザリスは涙した。嬉しさで満たされ、替わりに自分も何か協力することを約束した。

親友はそれなら、と頼み事をしてきた。

それはある獣を倒すのに協力してくれというものだった。

その獣を倒さなければ世界が滅びてしまう。

それを救えるのは私達だけなのだと。

「こ、この私に任せなさい。貴方がいれば私は何にだってなれるわ! これからの私が本当の………………闇桜……バーニングザリスよ!」



http://flicker.g.hatena.ne.jp/TimeTide/20080505/p4

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/37735/1201617770/



A-05 スペック A-05 スペック - 深淵ランダムドア を含むブックマーク はてなブックマーク - A-05 スペック - 深淵ランダムドア A-05 スペック - 深淵ランダムドア のブックマークコメント




  • 型式番号:ALS-2929 
  • 設計者:■■■■■■
  • 全高:1.4m
  • 重量:30㎏(非重力制御時1.2t)
  • 動力源:ホロスコープ4
  • 最大作戦行動時間:不明。
  • 最高自走速度:300km/h
  • 最高跳躍高:70m
  • 固定装備:MSジェネレーター×4 ライオットキャンセラー×2 対館ライフル
  • 追加武装:はてなきのつるぎ / 不壊の刃 / 岩穿ちの剣 / レーヴァテイン×3 / 超レーヴァテイン×3
  • 外見:白いローブ姿の銀髪の少女。
  • メモ:非常に故障しやすい。



http://wiki.livedoor.jp/flicker2/d/%a5%ec%a1%bc%a5%f4%a5%a1%a5%c6%a5%a4%a5%f3

http://wiki.livedoor.jp/flicker2/d/%CC%B5%B8%C2%A4%CE%B7%F5

http://wiki.livedoor.jp/flicker2/d/%c9%d4%b2%f5%a4%ce%bf%cf

http://wiki.livedoor.jp/flicker2/d/%cc%b5%b8%c2%a4%ce%b7%f5

http://flicker.g.hatena.ne.jp/Niv-Mizzet/20071205/p9



A-07 鳥の王 A-07 鳥の王 - 深淵ランダムドア を含むブックマーク はてなブックマーク - A-07 鳥の王 - 深淵ランダムドア A-07 鳥の王 - 深淵ランダムドア のブックマークコメント




鳥たちが崇める空の王がいた。

彼女は空を支配する力を持ち、鳥達の王でもあった。

王に名は必要なくただ【王】と呼ばれていたが、ヒトの中には彼女を第七の虚無(セプティゼプト)と呼ぶ者もいた。

王は生まれたときから王であった。そして同時にテリオンでもあった。

彼女はその力で空を、時には海をも支配した。

しかし大地を、そしてあの忌まわしき王者の塔を支配することは出来ずにいた。

だが鳥たちは王の意志を支持した。

どうぞ我々の空を無礼にも貫くあの塔を砕き、大地をも支配する獣の王とおなり下さい、と。

鳥の王は力を漲らせ塔へ向けて飛び立った。

鳥の大地を手に入れる為に。




B-14 クランテルトハランス B-14 クランテルトハランス - 深淵ランダムドア を含むブックマーク はてなブックマーク - B-14 クランテルトハランス - 深淵ランダムドア B-14 クランテルトハランス - 深淵ランダムドア のブックマークコメント

その時リクート・マータが目を付けたのはザリスだった。

ザリスである必要性は無かったが、それなりに戦闘能力があり、かつあまり好戦的でない者であれば誰でもよかった。親友達や恋人達に調べさせた中でそれなりに高い攻撃力を持つ魔女ザリスが条件に当て嵌まり、かつ近場にいるようなので選ばれた、というだけの話だ。



ザリスじゃない! 久しぶりね、元気だった!?」

ザリスは訝しんだ。こんなやつは知らない。

「……誰?」

「いやね、忘れちゃったの? あなたの親友のクランテルトハランスじゃない!」

ザリスはハッとなった。

「私に親友なんていない……で、でもその名前はまさか……私の脳内親友!?」

「そ、そうよ、親友のクランテルトハランスよ! あなたに会う為にやってきたの!」


http://flicker.g.hatena.ne.jp/TimeTide/20080509/p1




C-14 アミアウィズ C-14 アミアウィズ - 深淵ランダムドア を含むブックマーク はてなブックマーク - C-14 アミアウィズ - 深淵ランダムドア C-14 アミアウィズ - 深淵ランダムドア のブックマークコメント



偽愛の力・アミアウィズは「相手が最も欲しているが不在である存在を担う力」である。

リクート・マータはこの力で親友や恋人、時には親や子を何百人も作ってきたのだった。

目的は一つ。獣の王となるであろう最強の獣、カッサリオの親友となること。

だがその為にはある程度の力が必要となる。

この能力は「クランテルトハランス」というキーワードを相手に聴かせる必要がある。

相手は仮にも最強の獣。言葉を発する前にやられる可能性が無いとは言えない。

リクートは自分が弱いことを知っている。数百人いる親友達のなかでも最弱に近い。

もっともそれは強い親友を集めてきたせいでもある。

そしてその親友達には、カッサリオに能力を使用する時の壁になって貰うのだ。

「セシリアちゃん! 親友のクランテルトハランスよ! あなたに会う為にやってきたの!」

準備は着々と進んでいる。




http://wiki.livedoor.jp/flicker2/d/%a5%a2%a5%df%a5%a2%a5%a6%a5%a3%a5%ba




D-14  雨 D-14  雨 - 深淵ランダムドア を含むブックマーク はてなブックマーク - D-14  雨 - 深淵ランダムドア D-14  雨 - 深淵ランダムドア のブックマークコメント




リクート・マータとその親友達は王者の塔を目指していた。

それは新たに親友となったセシリアから、ある国の軍が王者の塔に攻め込むという情報を得たからだ。

リクートはこれを好機と見た。

最強の獣とて10万もの兵を相手に戦っていれば、キーワードを聴かせるくらいの隙が出来るかも知れない。

交戦に入る前に軍に追いつかねばと森の中を走る一行。

クランテルトハランス、あれはなんだ?」

親友の一人が空を指して言った。

王者の塔の近くに、天高くから何かが落ちてくる。とてつもない数だ。

まるで雨のように降り注ぐ影はみるみるうちに地面へと近づき、木の陰で見えなくなった。





E-14 0.74 E-14 0.74 - 深淵ランダムドア を含むブックマーク はてなブックマーク - E-14 0.74 - 深淵ランダムドア E-14 0.74 - 深淵ランダムドア のブックマークコメント




森を抜けた先には地獄があった。

「いったい何があったの……?」

血と肉と鉄が地平線の彼方まで転々とぶちまけられている。

「また何か落ちてきたぞ!」

森の方へ白い何かが堕ちた。流星の如き落下と共に、木の倒れる音が聞こえた。

「ま、まさかっ、これがカッサリオの……?!」

力だというのだろうか。だが他に考えられない。

これほど圧倒的な虐殺が王者の者でなくして何だというのか。

その場にいる全員が動きを止めた。

リクートは震え上がった。

この大虐殺を見よ。こんな事が出来る相手に果たして一言を言う時間があるのだろうか……

目の前に現れた王を見て、リクートは思った。

だが既に選択肢はない。

目の前にいるのだから。

自分とさほど変わらない少女。だが、見ているだけで頭がおかしくなりそうな、圧倒的存在。

そしてリクートはクランテルトハランスを唱える。

わずか0.74秒の時間があればいい。それだけの時間があれば王はともだちだ。

SolSol2012/08/13 21:41What a neat atrcile. I had no inkling.

qjnxqagmmqjnxqagmm2012/08/14 06:16cT6bo9 <a href="http://ecxwkmduhovw.com/">ecxwkmduhovw</a>

ytstbuzsytstbuzs2012/08/15 02:55Bsy52D , [url=http://nwojwtclztdc.com/]nwojwtclztdc[/url], [link=http://chsgcxjrprdp.com/]chsgcxjrprdp[/link], http://nskhggzfiuht.com/

bjzkgpbjzkgp2012/08/15 13:06KxPasC <a href="http://xeyamxfkyrdl.com/">xeyamxfkyrdl</a>

tmdzmbbspwtmdzmbbspw2012/08/16 18:015NHD0j , [url=http://ueuyxnarihit.com/]ueuyxnarihit[/url], [link=http://yyxvbaxgclaw.com/]yyxvbaxgclaw[/link], http://pqgpsbtjzzgd.com/